2012年10月20日(土)放送本川越

12位 山車

「川越まつり」の主役です。各町内の山車を先導するのは「宰領」と呼ばれる山車曵行(えいこう)責任者。宰領の拍子木ひとつで山車の動きが決まる、若い衆憧れの仕切り役です。高さ8mもの巨大な山車の上部は、電線のある場所では人形を下げて巡行するため、手動の迫り上げ式 2重のエレベーター構造。景観配慮と山車巡行の為に電線を地中化した一番街では、台座部分を出し更に人形を迫り上げます。また各町内自慢の人形は、その街の守り神が載るなど拘りも様々。「川越まつり」では、山車の細部まで鑑賞してみましょう。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索