2013年8月3日(土)放送酒々井・印旛沼

6位 宗吾霊堂

寺社。
延暦年間(782年~806年)、征夷大将軍の坂上田村麻呂が房総を平定し、戦没者供養の為に建立したのが始まりとされています。こちらに祀られているのは、佐倉藩の暴政を将軍に直訴し処刑された江戸時代の義民・木内惣五郎。そして、本堂の裏側に回ってみると、そこに現れるのは「夢想出現大黒天」。一心に努力する人の夢に現れ願いを叶えると言われます。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索