2017年2月4日(土)放送福岡 太宰府

16位 御神牛

天満宮の見所のひとつ。神の使いとされる牛の像。丑年に生まれ、丑の日に天に召した菅原道真。死後には亡骸を牛車で運ぶも、牛が座り込んで立往生。その場所を墓所として祀ったのが、太宰府天満宮のはじまり。牛とのかかわりが深いことから、11体もの御神牛が境内のあちらこちらに祀られている。江戸時代から、頭をなでると知恵を授かるといわれ、参拝客が行列を作ってなでまくっている。自分と牛、それぞれの頭を交互になでるのが正しい祈願の仕方。
住所: 福岡県太宰府市宰府宰府4-7-1
TEL: 092-922-8225(太宰府天満宮)

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索