2017年10月7日(土)放送京都 伏見稲荷

20位 きつね

伏見稲荷大社のシンボル。伏見稲荷大社の境内では様々な「きつねさん」が参拝者を出迎えてくれる。きつねそのものは神様ではなく、穀物・農業の神様、稲荷大神のお使い。米などの穀物を食い荒らす野ねずみの天敵であるきつね。つまり、稲を守る存在ゆえ、稲荷大神の使いになったといわれている。その姿は透明で、下界の人間には見ることのない白狐。伏見稲荷大社では、その白狐の絵馬に好きな顔を描いて奉納できる。

【大栄商店】
英語が得意な女将さんがいる土産物屋さん。
住所: 伏見区深草稲荷御前町83
TEL: 075-641-1446

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索