2018年9月8日(土)放送名古屋城

7位 金のしゃちほこ

名古屋の代名詞。空想上の生き物、鯱(しゃち)は、火除けの守り神とされている。しかし、名古屋大空襲で焼失し、現在は2代目。初代の金シャチは、金を320キロも使用。慶長大判1,940枚分、今ならおよそ11億円というお宝だった。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索