2018年9月22日(土)放送横浜SP

9位 伝説のBar

横浜の音楽を牽引してきた数々のバー。特に本牧は、戦後から昭和の終わりまで、アメリカ海軍の住宅街があり「小さなアメリカ」とも呼ばれ、独特の文化をもたらした。今もその歴史を語り継ぐバーが数多ある。

【ゴールデンカップ】
横浜の音楽シーンを彩った伝説の店。現在も当時の趣を残し、バーとして86歳のマスターが現役で営業している。ライブハウスだった頃は、神奈川中のキャンプからアメリカ兵が集った。ここの専属バンドだったのが、デイヴ平尾さん率いる「ザ・ゴールデン・カップス」。20年前の当番組の取材では、ほろ酔いのデイヴさんがあの名曲を披露してくれた。
住所: 横浜市中区本牧町1-46
TEL: 045-623-9353

【I.G】
「イタリアンガーデン」が前身のバー。店を引き継いだのが、当時働いていた現オーナー。人気は、本牧の名物でもある四角いピザ。そもそも「イタリアンガーデン」時代に、当時のコックさんが潜水艦のコックで潜水艦で乗組員に出すときに大きく作ったピザを四角く切って出していた。そのため、このお店でもそのように提供したのが始まり。以来、本牧ではクリスピーな四角いピザが広まった。そして、なんとクレイジーケンバンドもこのお店で結成された。
住所: 横浜市中区本牧町1-106-2
TEL: 045-623-6901

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索