2018年10月13日(土)放送三ノ輪

5位 一葉記念館

日本で初めての女性作家単独の資料館。五千円札で知られる樋口一葉は17歳で三ノ輪に移るも、作家業だけでは食べて行けず、荒物店を営みながら文学の探求や人間観察に勤しんだ。その経験を元に書かれたのが代表作「たけくらべ」。三ノ輪での暮らしが彼女の運命を大きく変えた
住所: 東京都台東区竜泉3-18-4
TEL: 03-3873-0004

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索