2019年2月16日(土)放送昭和の池袋

12位 映画の街

戦後間もない池袋に誕生し、復興への希望の光となった映画館「人世坐」。それに後押しされるように、池袋には名画座が増えていった。昭和31年に「文芸坐」が創業。併設していた映画書籍のお店「文芸坐 しねぶてぃっく」もシネマファンの聖地だった。
【新文芸坐】
平成12年にオープン。一度閉館した「文芸座」が「新文芸坐」となってリスタート。変わらず低料金、2本立ての名画座として営業している。デジタル上映が主流で、フィルム上映が少なくなった昨今。ここでは昔ながらの映写機も現役。
住所: 東京都豊島区東池袋1-43-5 マルハン池袋ビル3F
TEL: 03-3971-9422

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索