2019年10月5日(土)放送千住大橋

3位 松尾芭蕉

千住大橋は、松尾芭蕉が奥の細道へ出発した旅立ちの地。自宅がある深川から船で千住に着いた芭蕉は、千住大橋のそばに降り立ったといわれている。千住大橋のたもとで、見送りに来た友との別れを惜しみ、奥の細道 最初の句を詠んだ。そして、千住を出発し、半年に及ぶ長旅をスタートさせた。

【豊田屋洋品店】
旧日光街道沿いにある洋品店。江戸時代に創業し、8代続く老舗。江戸時代、足袋の製造販売をしていたというこちらで、芭蕉が足袋を履き替えたという逸話が残っている。
住所: 東京都足立区千住仲町6-9
TEL: 03-3888-4774

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索