2019年12月7日(土)放送千葉 我孫子

8位 やまつね食品

安政二年創業の麹屋。昔ながらの手法で作られた麹と茹でた国産大豆を混ぜ合わせてできるのが、江戸時代から伝わる「やまつねの味噌」。市内全ての小中学校の給食で使われる我孫子の味です。文学館などで販売されている名物、その名も「白樺派のカレー」にも使われている。これは、白樺派の間で定番になっていたという味噌入りカレーを再現したもの。かつて、白樺派と交流があったイギリス人陶芸家、バーナード・リーチがカレーに味噌を入れることを提案し、誕生したという逸話が元になっている。
住所: 千葉県我孫子市都12-21
TEL: 04-7189-2734

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索