2020年5月23日(土)放送アニメ・漫画の街アド街セレクション 第2巻

  聖蹟桜ヶ丘

【胸キュンの初恋が蘇る街!】
スタジオジブリの名作「耳をすませば」の舞台のモデルとも言われているのが多摩地区の丘陵が美しいこの街。聖蹟桜ヶ丘駅では、京王線の接近音が「耳をすませば」のテーマソング「カントリーロード」になっていたり、駅前には劇中に登場したポストなどが設置されていたりと、街全体から作品を思い起こさせる。

【金比羅宮】
「耳をすませば」の中で、主人公の雫が図書館や地球屋へ向かう時に使っていた階段を登った先にあるのが「金比羅宮」。「耳をすませば」では、雫が同級生の杉村に告白されるシーンのモデルとなった。映画ファンの為に、神社の境内には自動おみくじ機が設置されている。
住所: 東京都多摩市桜ケ丘1-54-4

【ノア】
アンティークショップ「地球屋」があったロータリーのすぐそばにある「耳をすませば」ファンに人気の洋菓子店。ご主人の耳すま好きが高じて作ったのが「耳すまロータリークッキー」。作中に登場する猫のムーンをイメージしたクッキー。
住所: 東京都多摩市桜ヶ丘2–2–9
TEL: 042-373–0660

【神谷】
1Fは「神谷精肉店」。滋賀県の西川牧場から直送される近江牛を扱っている。近江牛入りの「ビーフコロッケ」が大人気。1個99円(※1人4個まで)という価格も好評です。1日100個しか作れず、あっという間に完売。買えたらラッキーな街の名物。そして2Fは、近江牛を堪能できる「レストラン神谷」(※現在はテイクアウトのみ)。牧場直送のおかげで、高級な近江牛が比較的リーズナブルに頂ける。
住所: 東京都多摩市関戸4–5–4
TEL: 050-5281-1493

※今回は特別企画!アド街セレクションです。ランキングは関係なく、VTR登場順になっています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索