ニュース・更新情報

けだまのゴンじろーけだまのゴンじろー

エピソードエピソード

次回予告

第8話『ホームランバッターになっちゃうの毛?』『けんちゃんは毛っこうやっかい』

『ホームランバッターになっちゃうの毛?』
野球の試合に向かう道中、マコトとゴンじろーは試合のために毛陵町に来ていたプロ野球選手のオオブリタからボタンをゲットすることに成功!いよいよ試合開始、オオブリタのボタンを装着したゴンじろーは見事なホームランを打ち大活躍。逆転勝利で試合終了かに見えたが……。直後に予想もしなかった緊急事態に巻き込まれた二人、起死回生のカギは…プーじろーにあった?!


『けんちゃんは毛っこうやっかい』
月一恒例の「ワクワクタイム」へと突入したけんちゃん。好奇心が止まらなくなり思いついた事をやらなければ気が済まなくなってしまうのだ。今回ターゲットになったゴンじろーは度重なるけんちゃんのイタズラによってめちゃくちゃな目に遭わされる。やられっぱなしではいられないゴンじろーは、けんちゃんに直接対決を挑む!極限のバトルを繰り広げた末、勝利したのは……。

これまでのお話

第7話『プーじろーとうじょう!』『プーじろーは毛にいらね~!』

『プーじろーとうじょう!』
ある朝マコトが目覚めると、サンタクロースのような立派な髭が生えていた!どうせゴンじろーがフィットしているのだろうと考えたマコトだったが、髭は赤い毛玉となって丸くまとまり、自ら動いてプープーと喋りだした!『プーじろー』と名づけて可愛がるマコトだったが、それを気に入らないゴンじろーはプーじろーに意地悪ばかり。拗ねたプーじろーは家を出て行ってしまう!果たしてマコトとゴンじろーはプーじろーを探し出すことができるのか!?


『プーじろーは毛にいらね~!』
マコト、ゴンじろーと一緒に学校に行くプーじろー。早くもクラスの人気者になるプーじろーをゴンじろーはやっぱり気に入らない。給食の時間、余った焼きそばパンをゲットしようとするゴンじろー。しかし、プーじろーが持ち去ってしまう。大好きな焼きそばパンを奪い返そうと追いかけるゴンじろー。今ここに、学校を舞台にした追いかけっこバトルが始まる!!

第6話『たまごはやさしくはこぶの毛?』『3つぼしシェフはほっと毛ねー!』

『たまごはやさしくはこぶの毛?』
今日は家庭科の授業で調理実習があるマコト。調理実習で使う卵を学校まで持っていかなければならない。卵が割れることを心配するマコトがほっとけないゴンじろーはボール状に変毛!卵を中に入れて学校まで割らずに運ぶという。しかし、ここぞとばかりに卵が割れそうな災難が次々と二人へ降りかかってきてしまい……果たして、マコトとゴンじろーは卵を割らずに学校まで辿り着くことができるのか?


『3つぼしシェフはほっと毛ねー!』
調理実習の特別講師として、三つ星レストランのシェフであるモレシャンがやってきた。そんな中、学級委員長のおじょおは誰が一番おいしい目玉焼きを作れるかを決めようと提案!おじょおが好成績を収める中、偶然モレシャンのボタンがゴンじろーに付いてしまう。次の瞬間、ゴンじろーは料理人の姿になってしまって……??ボタンチェンジによって姿を変えたゴンじろーの能力とは!?

第5話『かぞくりょこうは毛んきゅうじたい』『うちにかえるのも毛んきゅうじたい』

『かぞくりょこうは毛んきゅうじたい』
ゴールデンウィークは家族で北海道旅行に行くことになった前神家。ウキウキするマコトとゴンじろーだったが、空港へ向かう道中長い渋滞に巻き込まれ、車内はトラブル続出で大パニック!次々と襲い来る様々な困難をゴンじろーがフィットと変毛で解決!?はたして前神家はフライトの時間に間に合うことはできるのか!?


『うちにかえるのも毛んきゅうじたい』
北海道旅行を満喫した前神家。帰りの飛行機に乗る前に空港のお土産を物色していたマコトとゴンじろーだったが、いつの間にかお父さんお母さんとはぐれてしまった!飛行機にも乗り遅れ、このままだと家に帰れない二人はなんとか自力で帰る方法を探し始める。そんな中、ゴンじろーは出会ったお土産用の毛ガニに「毛ニー」と名付け、不思議な友情を育んでいくのだが……。

第4話『ボタンはたいせつなの毛?』『はしれゴンじろー!』

『ボタンはたいせつなの毛?』
公園で昼寝をしていたゴンじろーは野良猫にボタンを取られ、いつものような人のかたちをキープできなくなってしまう。お母さんに新しいボタンを着けてもらおうと提案するマコトだったが、「あれは大切なボタンだから…」と渋るゴンじろー。自分との思い出のボタンを大切にしてくれていると感動したマコトは、野良猫からボタンを奪い返すことを決意する!!


『はしれゴンじろー!』
登校中、宿題を家に忘れてきたことに気付くマコト。このままでは「宿題やったけど家に忘れました」と超ベタな言い訳をしなければならず、さらに『あごたわし』は確実に免れない。困るマコトを助けたいゴンじろーは、マコトを先に行かせ、ひとり宿題を取りに戻る。提出時間までにマコトに宿題を届けたいゴンじろー。しかし途中、数々の災難がゴンじろーに降りかかる!ゴンじろーは無事、宿題を届けることができるのか?

第3話『オイラをみつけられるの毛?』『せんせいってこわいの毛?』

『オイラをみつけられるの毛?』
マコトのクラスメートとかくれんぼで遊ぶことになったゴンじろー。じゃんけんの結果、ゴンじろーがみんなを見つける側に。ドローンに変毛し、隠れていたマコトたちを次々と見つけ出していく。あっという間に終わってしまったので、次は逆に隠れる側になったゴンじろー。しかしゴンじろーを探すのはとても難しくて……。


『せんせいってこわいの毛?』
マコトのクラスの担任・たわしあごは、熱血漢の体育教師。熱すぎるのがたまにきずである。宿題を忘れたり廊下を走ったりしたのがバレた日には、自分のあごひげをジョリジョリこすりつける、その名も『あごたわし』(本人に攻撃というつもりはない)で生徒たちを熱血指導!なんとかたわしあごの『あごたわし』をくらいたくないマコトは、ゴンじろーと共に対抗策を講じるが……。

第2話『へやのそうじはケケケの毛~』『オイラってつよいの毛?』

『へやのそうじはケケケの毛~』
ゴンじろーが散らかすのもあいまって、マコトの部屋は気づけばひどい散らかり様に。お母さんにも部屋を片付けなさいと言われたマコトは、ゴンじろーと部屋の掃除を始める。途中ゴンじろーが『おしっ毛』『うん毛』を出すハプニングもあり余計に散らかる部屋。掃除機も壊れてしまい、いよいよ困ってしまったマコト。その様子を見たゴンじろーは……。


『オイラってつよいの毛?』
体育のバスケの練習のため、誕生日にもらったバスケットボールで公園に練習をしにきたマコトとゴンじろー。ゴンじろーは変毛(へんげ)を駆使し、マコトのシュートを寄せ付けない。「無敵」とマコトに言われ得意げになるゴンじろーだったが、直後、ゴンじろーの弱点が次々と発覚!?自分は水にも火にもハサミにも弱いとわかり落ち込むゴンじろー。そんな時、公園の焚き火の火が木々に燃え広がる現場に直面した二人は……。

第1話『オイラはけだまのゴンじろー』『フィットって毛もちいい~!』

『オイラはけだまのゴンじろー』
小学5年生のマコトは朝起きると髪型がアフロになっていた!?この異常事態を両親にバレないようなんとかやり過ごしたマコトだったが、マコトの意志と関係なく、髪の毛が暴走し始める!勝手に動き出した毛は、なぜか焼きそばパンをパクリ!紅しょうがによって赤くなってしまった毛にもみくちゃにされるマコトだったが、ひょんなことから取れたボタンを毛が取り込み、人型のようになってしまった。自らを『ゴンじろー』と名乗る謎の毛むくじゃら生命体。今ここに、ゴンじろーとマコトのおかしな生活が始まる!!


『フィットって毛もちいい~!』
謎の毛むくじゃら生命体『ゴンじろー』が現れてドタバタしているうちに、マコトは学校を遅刻しそうになってしまう。急ぐマコトだが、ゴンじろーは色んなものにフィットして邪魔ばかり。このままでは遅刻が確定してしまう。せっかく皆勤賞だったのに…と落ち込むマコト。その様子を見たゴンじろーは……!?

Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.