ニュース・更新情報

けだまのゴンじろーけだまのゴンじろー

エピソードエピソード

次回予告

第42話『ハデスボタンを手にいれろ!魔境の大ぼう毛(け)ん』『3つの試練!?謎解きバトルを勝ち抜毛(ぬけ)!』

『ハデスボタンを手にいれろ!魔境の大ぼう毛(け)ん』
人類史上最悪の災い「ハルマ毛(ゲ)ドン」を避けるため、ハデスよりも先に2つ目のハデスボタンを探すマコトたち。向かった先は南アメリカ大陸の奥地・アマゾンの遺跡!ゴリラの大群や巨大魚の急襲…数々の苦難を乗り越え、必死でアマゾン川を渡る一同。大スペ毛(ケ)タクルな魔境アドベンチャーが今、始まる!


『3つの試練!?謎解きバトルを勝ち抜毛(ぬけ)!』
古代遺跡で待ち受けていたのは3つの謎解き試練、その名も『ハデスボタン争奪!チケチケ謎解きバトル』!知恵と勇気、そしてボタンを駆使しながら、ハデスとの過酷な謎解き競争に挑むマコトたち。数々の謎を乗り越え、最後の謎へと到達したマコトたちだったが……。ハデスボタンを手に入れるのはゴンじろーか、ハデスか!?さらにこの遺跡には毛玉類にまつわるもう一つの秘密が隠されていて――。

これまでのお話
1  2  3  4  5 

第41話『ハデス潜入!前神家からボタンを奪え!』『いヨォ~ カブ毛モノ!』

『ハデス潜入!前神家からボタンを奪え!』
2つ目のハデスボタンを探しに前神家に忍び込むハデス。ところが早々にお⺟さんに見つかってしまい「ハーちゃん」と呼ばれ、ゴンじろーの弟扱いをされることに!「家事を⼿伝ってくれたらイイものをあげちゃう」というお⺟さん。「イイもの=ハデスボタン」と、掃除の⼿伝いやスーパーへお買い物など必死にがんばるハーちゃんだが……。


『いヨォ~ カブ毛モノ!』
社会科見学で『歌舞毛川父衛門主演・ハイパー歌舞伎』を見にきたマコトたち。しかし公演は突然の中止!父衛門が「今風で伝統を大事にしないハイパー歌舞伎」に嫌気がさしてしまったのだ。父の代わりにたった一人で舞台に立とうとする息子の子蔵。自信がないという子蔵に、カブ毛モノゴンじろーが『かぶ毛』の毛(もう)特訓を開始するヨォ〜〜!

第40話『いざダンジョンへ!さがしだせハデスボタン!』『強敵!ケモジャドラゴンを倒せ!』

『いざダンジョンへ!さがしだせハデスボタン!』
2つ目のハデスボタンを見つけだすためマコトたちが向かったのは、おじょおのタワーマンション!?地下に広がるダンジョンを進むマコト、ゴンじろー、プーじろー、ぶちょう、しげちん、タイゾーの6人の導かれし者たち。恐ろしいモンスター達が襲うなか、たわしあご、ぴかっちょも現れハチャメチャに!最奥の部屋で待ち受けるものとは…?


『強敵!ケモジャドラゴンを倒せ!』
宝を守るボス・ケモジャドラゴンがマコトたちの前に立ちはだかる!激しい攻撃に一同は大苦戦。しかしそれぞれが必殺奥義(?)を繰り出して起死回生を狙う!そこへハデスボタンの横取りを企むハデスも現れて?!人類と馴れ合うゴンじろーに「毛玉類のプライドはないのか」と罵るハデス。遂に明かされるハルマ毛(ゲ)ドンの秘密とは?

第39話『対毛(たいけ)つ!白熱!雪合戦!』『ゆく毛玉(とし)くる毛玉(とし) 大晦毛(おおみそけ)は大忙し!』

『対毛(たいけ)つ!白熱!雪合戦!』
宇夫毛小のメンバーと公園で遊ぶ権利をかけて雪合戦勝負をすることになったマコトたち。けんちゃんを中心に激しい睨み合いに!しかし相手はしげちんを人質にとったり、なぜかゴリラがいたり、超頭脳派がいたりと強敵揃い!一勝一敗で迎えた最終戦、マコトとゴンじろーは勝利を掴むことができるのか?!


『ゆく毛玉(とし)くる毛玉(とし) 大晦毛(おおみそけ)は大忙し!』
大晦日。夜中になんとしても年越しそばを食べたいマコトとゴンじろー。特にマコトは去年、寝過ごして食べられなかったので超必死!大掃除も終わって、あとは年越しを待つばかり。何としても年越しそばを食べるため、マコトとゴンじろーは必死で睡魔と戦うが・・・・・・。

第38話『今夜はメリークリス毛(モウ)ス』『ライバルあらわる!我が名はハデス』

『今夜はメリークリス毛(モウ)ス』
この日はクリスマスイブ。サンタに何をもらいたいかで盛り上がるマコトたち。やがて訪れた聖なる夜―。本物のサンタと出会ったゴンじろーは、ぎっくり腰で動けないというサンタの手助けを誓う。サンタからボタンをもらい、『サンタ毛ロースゴンじろー』となってソリで夜空をかけるゴンじろー。みんなが寝静まる枕元にそっとプレゼントを置いて行くが――。


『ライバルあらわる!我が名はハデス』
タイゾーによって謎に包まれたボタンの存在を知ったマコトとゴンじろー。ボタンにまつわる預言書には、この謎のボタンを3つ集めると巨万の富が得られるかも?といった内容が描かれているように見える。ボタンを集めるため毛陵山に向かうふたり。山賊との激しい奪い合いの末、1つ目をゲットすることに成功!しかし、ゴンじろーがボタンを着けた瞬間、ゴンじろーの体に異変が起きて・・・・・・。

第37話『どっちがどっち!?俺がオイラでオイラが俺で!』『毛っ戦(けっせん)!k(ケー)-スポーツ・毛(け)あみのセーター選手権!』

『どっちがどっち!?俺がオイラでオイラが俺で!』
「もしかして、入れかわってる!?」 朝起きたら姿が入れ替わっていたマコトとゴンじろー。なんとかみんなにバレないように行動する2人だが、ゴンじろーがマコトの体でハチャメチャなことをするせいで、ゴンじろーになってしまったマコトは振り回される。わかり合ってたハズの2人が、入れ替わってみて初めて気づいたこととは・・・。


『毛っ戦(けっせん)!k(ケー)-スポーツ・毛(け)あみのセーター選手権!』
編み物の世界大会『k-スポーツ』のチャンピオンを目指しているぶちょう。ゴンじろーは、100年前からセーター部門のチャンピオンとして君臨し続ける手芸の達人・世田けい子のボタンをゲット。『毛編みのセーターゴンじろー』となり、優勝を狙うぶちょうに編み物をレクチャーする。決勝で激しくぶつかりあうぶちょうと世田!勝負の行方はいかに!?

第36話『お熱でドキドキ!?マコトが風邪でほっと毛(け)ねー!』『スキー場からSOS!?まいてまいてマキマキボタン!』

『お熱でドキドキ!?マコトが風邪でほっと毛(け)ねー!』
熱が出て学校へ行けないマコト。なんとか看病をしてあげようとがんばるゴンじろーとプーじろーだが、 マコトのおでこをあんなトコで冷やしたり特製おかゆにあんなモノを入れたりともうハチャメチャ!そんな中、 おじょおが学校で配られたプリントをマコトの家に届けにきた!マコトを優しく気づかうおじょお。この日、2人のディスティニーが加速する――!?


『スキー場からSOS!?まいてまいてマキマキボタン!』
雪山にスキー教室でやってきたマコトとゴンじろー。一面の銀世界にクラスメートとハシャいでいたが、気づけば山奥まで来てしまっていて遭難する事態に・・・。猛吹雪が襲うなか、頼れるのは竜巻を起こせるボタン『マキマキ』をもらったゴンじろーのみ。果たしてゴンじろーはマコトたちを救うことができるのか?

第35話『毛タストロフィーの脅威!豪華客船を救い出せ!』『ほえろ!ゴッドボタン・ライガーボルト!!』

『毛タストロフィーの脅威!豪華客船を救い出せ!』
北海道沖で流氷が異常発生!これは毛タストロフィーの前兆だと知ったマコトとゴンじろーは、パイレーツゴンじろーとなり急いで現場へ向かう!そこで目にしたのは悪い毛に操られて暴走中の豪華客船・トッププリンセス。乗っているのはなんと…おじょう!あせるマコトたちを尻目に、無情にも豪華客船の先に巨大な氷山が迫る!


『ほえろ!ゴッドボタン・ライガーボルト!!』
悪い毛に操られたメカ兵士たちが襲いかかる中、必死でおじょおを見つけ出すマコト。そしてたった1人で戦い続けるライジーンゴンじろー!この危機を乗り越えるには、オナチャーでゴッドボタンに進化するしかない。しかし、激しく揺れる船上で手こずるマコト・・・。その間も着々と迫る氷山。マコトたちの運命――いや、ディスティニーはいかに!?

第34話『今日は何の日?勤労毛ん謝の日!』『何でも流すジョ~!ベン毛ブラザーズゴンじろー!』

『今日は何の日?勤労毛ん謝の日!』
今日は勤労感謝の日!いつも家族のために働いてくれているお父さんをはじめ、この日すれ違った人たちみんなに感謝をしめそうとするマコトとゴンじろー。さまざまなボタンの力を使って、たわしあごやぴかっちょにタイゾー、しまいにはニャぶき町の野良猫にまで感謝をしていく2人。しかしマコトが本当に感謝を伝えたい人は別にいて…。


『何でも流すジョ~!ベン毛ブラザーズゴンじろー!』
マコトたちが毛陵小のトイレ掃除をしていると、げんだいのボタン『ベン毛ブラザーズ』を発見!ボタチェンして洋式ベンキの姿になったゴンじろー。体についたレバーを引くと、散らかったゴミをはじめ、ジョ〜っとなんでも水で流せるように。ウワサは瞬く間に広がり、人々の流してほしいものをなんでも水に流してあげるゴンじろーだったが…。

第33話『たい毛つ!AIスピーカーvs毛Iスピーカー!』『毛マージェンシー再び!新たなるレジェンドボタン!』

『たい毛つ!AIスピーカーvs毛Iスピーカー!』
たっつんに『ダッフル社』の最新AIスピーカーを自慢され、泣いて欲しがるマコト。見かねたゴンじろーはAIスピーカーならぬ『毛I(けーあい)スピーカー』に変毛する。そんな中ダッフル社のCEO・ハワード政吉が来日!新製品のAIスピーカーとヤカンが一体化した巨大なAIヤーカンスピーカーを見せてもらうマコトたち。しかし突然、ヤーカンスピーカーが謎の暴走モードに突入して・・・?!


『毛マージェンシー再び!新たなるレジェンドボタン!』
ヤーカンスピーカーが暴走した原因は悪い毛によるものであることを知ったマコトたち。悪い毛に支配され暴れ続けるヤーカンスピーカーを止めるため、ボタチェンしビリビリゴンじろーで挑むが、電気のパワーが足りない!ビリビリボタンをレジェンドボタンに進化させようと奮闘するマコトたちだが…。

第32話『華麗に救え!チ毛ンカレーゴンじろー!』『頂上毛っ戦!マジックvsマジッ毛!』

『華麗に救え!チ毛ンカレーゴンじろー!』
ふとっしーに連れられ、おんぼろカレーハウス『華麗田軒』に入ったマコトとゴンじろー。インドでカレーとヨガの修行をしてきたマスター・華麗田が振る舞うチキンカレーの味は…超激マズ!落ち込む華麗田を見かねたゴンじろーは、チ毛ンカレーゴンじろーにボタンチェンジ!美味しいカレー作りの特訓がはじまった!!


『頂上毛っ戦!マジックvsマジッ毛!』
世界中にその名を輝かせている、カツラのマジシャンMr.ヅラー!そんな超有名スターが闘志と頭皮をムキだしにし、ゴンじろーにマジック勝負を挑んできた!毛っ戦の舞台はテレビ番組の生放送。賞金100万円をかけて、ヅラーとたわしあごVSゴンじろーとマコトのコンビがハゲしくぶつかり合う!

1  2  3  4  5 
Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.