ニュース・更新情報

ワッチャプリマジ!

エピソード
次回予告
第5話「みてみて!かわいい×2 みるきだお(は~と)」

プリマジスタとしてだけでなく、モデルとしても活躍するひなとみるき。二人の撮影現場へ見学にきたまつりは、ふとしたきっかけでカメラマンの目に留まり、欠席したモデルの代役を務めることになる。ワンチャンをものにするいわゆる”主人公補正”満載のまつりをよく思っていないみるきは、嘘のアドバイスでまつりに恥をかかせようとする。そんな中、「せっかくだからプリマジも撮りたい」とカメラマンから要望が出る。演じるのは1人だけ。みゃむもチムムもそれぞれのパートナーを推す中、みるき自身は名乗りを上げるどころかなぜか辞退するのだった……!

これまでのお話
第4話「コンビ解散!? マジ早すぎだよ~」

まつりではなくひなのパートナーになると宣言したみゃむ。突然の宣言に「もうみゃむちゃんと一緒にプリマジができない」とショックを受けるまつりだが、「プリマジのてっぺんを取りたい」というみゃむの夢のためにはひなと組むのが一番なのではないか、と悩むまつり。一方みゃむも、勢いで言ったもののまつりから離れてしまったことを後悔していた。改めて気持ちをぶつけあう二人。憧れのプリマジスタ・ジェニファーの助けもあり、二人はまた一緒にプリマジをすることになるが、そのライブの最中、なんとみゃむの魔法が暴走してしまう!

第3話「おしゃれ番長・ひな見参じゃん!」

おしゃれ番長・弥生(やよい)ひなに学校へ招待されたまつり。「呼び出しじゃないの?」とおびえる友達だが、まつりは、ひなと友達になれると大喜び。当日、ひなの案内で校内を見て回るまつりは、いつの間にか、一緒にトレーニングをすることに!ひなの驚異的な身体能力に驚くまつりだが、「このくらいやらないとジェニファーに勝てない」とつぶやくひな。それを聞いたまつりは、ひなのプリマジに、そして勝利にかける思いの強さに圧倒される。一方みゃむも、ひなのプリマジを目の当たりにし、あるとんでもない決意をするのだった。

第2話「やるぞ!おまつりステージ」

初めてのプリマジを成功させたまつりとみゃむの元に、プリマジの実行委員であるフェスリダがやってくる。「これからもプリマジを続けるざますか?」と問うフェスリダに、まつりは「やめる理由が見当たらない!」と決意を新たにする。翌日、まつりとみゃむは、近所のお祭り会場で行われるプリマジを見に出かける。敵情視察だと意気込むみゃむだが、ステージに立つはずだったかわいい系プリマジスタ・甘瓜みるきがなんとドタキャン!がっかりするまつりの横で、みゃむは「代わりにあたしたちがプリマジをやるぞ」と宣言する。

第1話「いっしょにプリマジしよ!」

陽比野(ひびの)まつりは中学1年生の普通の女の子。普段通り、お気に入りの曲を口ずさみながら学校へ向かっていると、不思議な恰好の女の子が落ちてくる。彼女の名前はみゃむ。自分をマナマナ(魔法使い)だと言い張るみゃむは、「一緒にプリマジやるぞ!」とまつりを強引に誘う。プリマジをやりたい気持ちはあるものの、あと一歩が踏み出せないまつり。一度は誘いを断ったものの、帰宅後たまたま見たTV番組で、憧れのプリマジスタの言葉に背中を押される。やりたいことをやる!そう決意したまつりはみゃむの元へ駆けていくのだった。