イントロ

雑誌『anan』で長期連載中の益田ミリの
人気漫画「僕の姉ちゃん」を

黒木華×杉野遥亮でドラマ化!
CMディレクターの吉田善子
ドラマ初監督・初脚本を担当!

“姉ちゃんの本音”旋風が巻き起こる!?
恋愛・仕事・趣味・人生にまつわる
率直かつユーモラスな会話が繰り広げられる新感覚ドラマ!
僕の姉ちゃん

原作は、雑誌『anan』で長期連載中の「僕の姉ちゃん」(マガジンハウス刊)。「すーちゃん」シリーズ、「スナックキヅツキ」など女性を中心に幅広い支持を得ている漫画家・益田ミリの代表作のひとつ。素朴でまっすぐに育ってきた社会人1年目の弟と、30歳の姉が鋭いツッコミを入れていくユーモラスな会話劇をドラマ化します!思わず膝を打つ鋭い「恋愛感」「仕事論」「力の抜き方」など、炸裂する“僕の姉ちゃん”による批評は、大いなる共感を与えること間違いなしです。

【黒木華×杉野遥亮】でおくる姉と弟のユーモラスな掛け合いは必見!
姉・白井ちはるを演じるのは、月9ドラマ「イチケイのカラス」で冗談が全く通じない堅物なエリート裁判官を好演するなど、数々のドラマや映画で活躍する人気実力派女優、黒木華。辛辣な姉に翻弄されるが素直に話を聞いてくれる弟・白井順平を演じるのは、ドラマ「直ちゃんは小学三年生」や映画「東京リベンジャーズ」など数多くの話題作やCMに出演する人気急上昇中の若手俳優、杉野遥亮。
海外駐在中で両親不在の、つかの間の二人暮らし。仕事を終え帰宅した部屋で、お酒を飲み、それぞれ好きなものを食べながら、恋・仕事・趣味・人生にまつわる会話を繰り広げます。姉弟だからこそのぶっちゃけトークで炸裂する“姉ちゃんの本音“は、一見ひねくれていて意地悪なように聞こえますが、実はしごく真っ当で、順平は妙に納得してしまうのです。

CMディレクター【吉田善子】が描く、ささやかながら丁寧な二人の暮らしぶり
本作で監督・脚本を務めるのは、テレビCM・ダスキン「くらしのリズムを整えよう」シリーズ、ブルボン ルマンドアイス「恋の味」篇などのディレクターを務める吉田善子。何気ない日常を丁寧に、優しく、またクールに描く演出力が高く評価され、数々のCM作品を手掛ける吉田が、「僕の姉ちゃん」の世界にどんな息を吹き込むのか?洗練された美術セット、衣装、小道具、音楽がふんだんに登場するドラマの中身に、ぜひご注目下さい!

さらに脚本には、映画「愛唄」「461個のおべんとう」の清水匡、WOWOW「グーグーだって猫である」シリーズ、映画「オーバーフェンス」「まともじゃないのは君も一緒」」の高田亮、という豪華な面々が名を連ねます。

原作情報【原作】益田ミリ

このふたりのことを無限に見ていたい!
益田ミリ著「僕の姉ちゃん」シリーズ(マガジンハウス刊) 益田ミリ著「僕の姉ちゃん」シリーズ(マガジンハウス刊)
アラサー会社員の姉と新米社会人の弟と。ひょんなことから始まった姉弟ふたり暮らしを描く素直でおっとりとした弟と、しっかりもので頭の回転の早い姉。性別も性格も違うふたりは、仕事を終え帰宅した部屋で、今夜も会話を始めます——。 恋、仕事、人間関係、人生……。会話のテーマはさまざまなれど、その内容は姉弟ならではの率直さに満ちており、女性には大いなる共感を、男性には大いなる驚き(?)を与える内容に。笑いながら共感、繰り返し読むほどに滋味深い姉弟一幕(シットコム)漫画(コミック)。雑誌ananで好評連載中。単行本は最新刊『僕の姉ちゃん的生活 明日は明日の甘いもの』まで4冊発売中。10月7日(木)にはシリーズ5作目『進め! 僕の姉ちゃん』が発売予定。(すべてマガジンハウス)(※3冊目までは文庫版が幻冬舎より発売中)。

<ますだ・みり>
1969年、大阪府生まれ。イラストレーター。著書に『スナック キズツキ』(マガジンハウス刊)、『すーちゃん』(幻冬舎)、『沢村さん家のこんな毎日』(文藝春秋)、『こはる日記』(KADOKAWA)、『今日の人生』、(ミシマ社)などのコミックの他、『永遠のおでかけ』(毎日文庫)、『考えごとしたい旅 フィンランドとシナモンロール』(幻冬舎)、『かわいい見聞録』(集英社)などのエッセイ、『アンナの土星』(角川文庫)などの小説、『今日のガッちゃん』(ミシマ社 イラスト・平澤一平)の原作など幅広いジャンルで活躍。

監督 吉田善子

85センチのテーブルを挟んで、毎晩缶ビールを飲みながら考えていることを話す二人は本当に愛おしく、どこかでこんな会話が繰り広げられているのなら世の中は素敵だなと感じながら撮影をしました。
肉親であろうと他人であろうと、人と生活を共にする上でお互いの価値観をすり合わせるのは、ものすごく骨が折れ、面倒臭いことだと思います。それでも疲れて家に戻ると誰かがいて、あかりがついたり消えたりする。人と一緒に暮らすことって、悪くないなと思っていただけたらと思います。

テレビ東京 配信ビジネス局配信ビジネスセンター 江川智プロデューサー

大好きな益田ミリさんのシットコム(一幕もの)コミックを30分の連続ドラマで再構成し、黒木華さんにちはるを演じてもらったら…という思い付きがすべての始まりでした。黒木さん、杉野さんをはじめとした愛すべきキャスト、清水さん・高田さんという最高の脚本家チーム、そして長年念願だった吉田監督の長編デビューにたくさんのスタッフが力を貸してくださったおかげで「類まれなる日常ドラマ」が出来上がりました。秋の夜長にご自宅で、お酒やお茶や大切な人と一緒に、ぜひごゆっくりお楽しみください。

番組名 僕の姉ちゃん
配信 Amazon Prime Videoにて2021年9月24日(金)より全話一挙先行配信
放送 2022年テレビ東京にて放送予定
主演 黒木華
出演 杉野遥亮、久保田紗友、若林拓也、平岩紙、渡辺大知、遊屋慎太郎、片桐仁
原作 益田ミリ「僕の姉ちゃん」シリーズ(マガジンハウス刊)
監督・脚本 吉田善子
脚本 清水匡、高田亮
チーフプロデューサー 山鹿達也(テレビ東京)
プロデューサー 江川智(テレビ東京)、小澤祐治(ギークピクチュアズ)、大塚健二(ギークサイト)
制作協力 ギークピクチュアズ/ギークサイト
公式Twitter @tx_bokuane
公式Instagram @tx_bokuane

番組公式Twitter

ソーシャルメディア
公式アカウント

    ジャンル

      おすすめの関連番組

      あなたにおすすめの番組