孤独のグルメSeason7 1話・2話再放送字幕放送

テレビ東京テレビ東京
2020年5月24日(日) 16時00分~17時15分
  • 松重豊主演!雑貨輸入商を営む井之頭五郎は仕事で訪れた町でふと店に立ち寄り自由に食事する。▽「上尾の肩ロースカツ定食」「世田谷区経堂の一人バイキング」
  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

番組内容

1話

「下り電車は朝でも座れていいな」…そんなことを思いながら、埼玉県・上尾に降り立った井之頭五郎(松重豊)。この日の昼飯は、前日入ろうとしたところ、急ぎの仕事の電話が入り、泣く泣く諦めたとんかつに決めていた。朝から完全にとんかつモードの五郎は、商談をとっとと片づけて、早めの昼飯をとろうと意気込む。
この日の商談相手は、呉服店の新井和子(木野花)・義彦(山上賢治)夫妻。

1話つづき1

五郎の友人・滝山の紹介による依頼だったが、2人と会話をするうちに、滝山がなぜ自分に仕事をふったのか真意を知ることに…。
疲れ切った五郎は必死にとんかつ屋さんを探すが、なかなか見つからない。ようやく見つけたのは、上尾駅からはるか遠くのある食堂。入口にあるメニュー札に“カツ”の文字が!しかも本店が精肉店と知り、ニンマリしながら店内へ。

1話つづき2

女将(田畑智子)が出迎える店内はかなり繁盛している様子。カツ以外の気になるメニューに、五郎は心が揺れながらも、初志貫徹でカツ定食を注文。運ばれてきたカツの威圧感に舌を巻く。

2話

井之頭五郎(松重豊)は、仲間とテニスを楽しむ中西哲夫(大和田獏)をコートで待っていた。このあと商談するためだ。試合を終えた中西は、球技が苦手な五郎に「やらず嫌いはもったいない」とテニスを勧めるが、五郎のある行動で盛り下げてしまう事態に…。
商談後、五郎は中西に最寄り駅の経堂までの地図を書いてもらうが、どうにもわかりづらい。ようやく目印の坂を見つけた五郎は、安心したせいか急に空腹を感じる。

2話つづき

しかしここは住宅街。店を見つけるのを諦めようとしたその時、一軒家にしか見えない店を偶然発見する。しかもメニューはバイキング一択!空腹の好奇心がうずき出した五郎は、友達の実家に呼ばれたような気分に包まれながら店の中へ。女将(いしのようこ)が丁寧に作ったメニューとは?バイキングの醍醐味を堪能し始めた五郎は、果たして全メニューをコンプリートできるのか!

出演者

【出演者】
 井之頭五郎…松重豊
 新井和子…木野花
 女将…田畑智子
 新井義彦…山上賢治
 女将…いしのようこ
 中西哲夫…大和田獏

原作脚本

【原作】「孤独のグルメ」
作・久住昌之 画・谷口ジロー(週刊SPA!)

音楽

The Screen Tones(久住昌之、フクムラサトシ、河野文彦、西村Shake克哉、栗木健)

関連情報

【番組公式ホームページ】
www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume7/

おすすめの関連番組

    あなたにおすすめの番組