風景の足跡



壁紙をダウンロード

2019年1月22日(火) 茨城県日立市 日立駅 篇

今回の物語は、太平洋を望む町、茨城県日立市にあるJR常磐線「日立駅」。明治30年に開業し日立鉱山の駅として賑わいましたが、昭和56年に閉山した後は乗降客が減少。2011年、日立市とJR水戸支社共同プロジェクトによって、海沿いの立地を活かして、太平洋の大海原を感じることができる駅舎に生まれ変わりました。新たな日の出の名所としても人気を集めている、その生まれ変わった風景とは…?

最新の放送回を配信中!

番組概要

今、私たちが目にする風景にはそれぞれ物語があります。あの風景が生まれ変わったきっかけは、何だったのか…
少しだけ時計の針を戻して、その風景の足跡をご紹介します。

ナレーター:上白石萌音