キャスト

復讐の未亡人

松本若菜(鈴木密/美月 役)

復讐の未亡人

IT 企業に勤める有能な派遣プログラマー。
完璧な仕事ぶりで周囲からの人望も厚い才色兼備。
しかし、密が名前を変えてまでこの会社に勤めているのは夫を自殺に追い込んだ職場の同僚たちに復讐するためだった。

■コメント
「金魚妻」に続いて再び黒澤R先生の作品に出演させていただけることになり、大変嬉しく思います。
台本は、復讐の仕方もかなり原作に近い描き方をしているので、原作ファンの方にも満足していただけると思いますし、演じるのがとても楽しみです。
描かれるのは誰しもが思い当たるような身近にあるトラブルだったりするので、誰かに投影して見ていただけると面白いと思いますし、主人公の女性がどういう風に復讐をしていくのかも見どころのひとつになっていくと思います。
ぜひお楽しみに!

 

平岡祐太(鈴木優吾 役)

復讐の未亡人

密の夫で陽史の双子の兄。心優しい性格の持ち主。
2年前、職場のパワハラに心を病み、自ら命を絶ってしまった。

■コメント
優吾は松本さん演じる主人公・密の結婚相手で自殺してしまった男性。回想の中で、色々な人から見た”過去の優吾”が登場します。優吾は周りから”いい人”と言われることが多いのですが、実態が掴めない。優しいけどミステリアスな役として演じられたら作品が生きてくるのではないかと思いました。見ている方には復讐劇の行方が楽しめる作品になっていますが、そうした中でも自分の役は、主人公を動かす、復讐の起点となっている人物です。見ている方がドキッとするような演じ方ができていれば嬉しいです。
ぜひお楽しみに!

 

桐山漣 ※「漣」のしんにょうの点はひとつ(斉藤真言 役)

復讐の未亡人

優吾を尊敬し、命を奪ったブラックな職場に疑問を抱き、正そうと振る舞う。
曲がったことが嫌いな、真面目で誠実な性格。
密を同僚としても尊敬しているが、異性としても気になるようで…。

■コメント
斎藤真言は密の復讐のステージとなる会社で、この会社をどうにかしたいと熱く奮闘している、とても真っ直ぐな人間です。脚本や原作を読んだとき、水面下で起きていく密と陽史の復讐劇のシナリオには度肝を抜かれました。
斎藤の周りで起きている次のターゲットは誰なのか、忍び寄る密の手にはある種の恐怖と凄みを感じています。
ご覧いただく皆さんにも、ときに心地よく、ときに身の毛がよだつような、そんな体感をしていただけるのではないかと思っています。密に対する微かな違和感を丁寧に演じ、物語を支える一助となれたら嬉しいです。

 

淵上泰史(鈴木陽史 役)

復讐の未亡人

優吾の双子の弟で探偵。密はいとこで幼馴染。
様々な手段で密の働く会社に潜入し、復讐を手助けをしている。
幼少期に交わした密との秘密の約束とは…?

■コメント
松本若菜さんが主演という事でご一緒出来て素直に嬉しく思いました。
復讐の話なのでちょっとドロッとはしてますけど、そうした中で自分の演じる陽史はとても魅力的な役だと思いました。
実は切ない役なので、切ない感じを醸し出しつつ、どこかで希望が見出せるようになればいいなと思います。
監督も若い女性の感性でどんな表現をするのか、また色々な役者さんがそれぞれ好演していますのでそこも楽しんでいただければと思います。

 

足立梨花(佐伯麻穂 役)

復讐の未亡人

社長秘書。自分より綺麗な人や目立つ人がいると潰しにかかるマウント女子。
どうやらタチの悪い彼氏がいるようで…。

 

森永悠希(古武一也 役)

復讐の未亡人

密の同僚。仕事もせずにオンラインゲームに興じる。
密が務める会社のお得意先である<古武運送>の御曹司。

 

小西桜子(板橋ともみ 役)

復讐の未亡人

密の同僚。仕事を人に押し付けさぼり癖のある若手社員。愛猫のモカと暮らしている。

 

前川泰之(若月勇 役)

復讐の未亡人

元スポーツ選手で密が勤める会社の社長。女癖が悪く、美人で仕事ができる密にも惹かれていく。

 

松尾諭(橋本雅也 役)

復讐の未亡人

開発部課長。
ターゲットとなる部下を決めると、プレッシャーをかけてとことん追い込む典型的なパワハラ気質。

 

小林涼子(山下晴菜 役)

復讐の未亡人

中途で入社したプログラマー。
斉藤のことが気になるようで…。

 

浅田芭路(勝浦凛 役)

復讐の未亡人

事故に遭いそうになったところを密と斉藤が助ける。
しばらく密の家で保護することになるが…。

 

番組公式Twitter

ソーシャルメディア
公式アカウント

    ジャンル

      おすすめの関連番組

      あなたにおすすめの番組