イントロダクション

「このマンガがすごい!
2017オンナ編2位」の
注目作!
人気漫画「春の呪い」
髙橋ひかる主演で
ドラマ化決定!

人気漫画「春の呪い」を、髙橋ひかる主演実写ドラマ化することが決定しました!この春から新設された“サタドラ”第2弾の作品となります(第1弾はラブサスペンスドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」)。最愛の妹を亡くした主人公が付き合うことになったのは、妹の婚約者だった…という衝撃的な展開から始まる本作。原作は、デビュー前から個人創作の作品がインターネット上で話題となっていた小西明日翔著の「春の呪い」。この作品で連載デビューし、『このマンガがすごい!2017』では『オンナ編』第2位にランクインしました。

最愛の妹を亡くした主人公が恋したのは、妹の婚約者だった!
いけない恋に揺れる姉、良家の名に囚われつつも足掻く男、幻影として姿を現す妹。
死んだ人間の想いまでが絡む壮絶で切ない三角関係のゆくえとは…?
「お前が死んだら、俺も死ぬぞ」
今まで見たことがない「新しい形のラブストーリー」が誕生します!

イントロダクション

妹が死んだ。名前は春。まだ19歳だった――
妹の存在がこの世のすべてだった姉・立花夏美。
春が病死したのち、夏美は婚約者であった柊冬吾に頼んで、過去の春とのデート現場を一緒に遡っていく…。
妹の心を奪った憎い男と行動をともにしながら、夏美には自分でも抑えきれない感情が沸き上がってくる。
―その日、夏美は「デート」に向かっていた。妹の婚約者だった冬吾と会うためだ。
財閥系の名家である柊家は代々、血筋を重んじてきており、冬吾の結婚相手として遠縁の立花春に目を付けた。
ふたりは事実上の婚約に至るものの、病気によって春が他界。すると冬吾は、今度は夏美に交際を申し込んできた。
「妹が死んだなら、姉と付き合えばいい」そんな提案をする冬吾の親も、受け入れる冬吾も冷徹だ。
夏美は呆れてその申し出を拒否するが、ふと春の笑顔を思い出し、突然、自分でも思ってもみない言葉を口にする。
「お願いがあります。春と一緒に行った場所に私を連れて行ってくれませんか」
驚きつつも冬吾はその依頼を受け入れ、2人は逢瀬を重ねていくことになるのだが、それは禁断の愛の始まりだった…。
「春は今の私を見てどう思うだろう……」
冬吾に惹かれていく自分に罪悪感を覚える夏美に、次々と意外な事実が降りかかる。

コメント

テレビ東京ドラマ室 稲田秀樹プロデューサー

この春、突如として出現したテレ東の新ドラマ枠「サタドラ」。その第2弾が早くも発表の運びとなりました。このドラマ枠では、通勤通学中はもちろん、学校や職場や忙しい家事の合間であっても、ついつい見たくなってしまうような、しかも全話を一気見したくなるような、中毒性の強いコンテンツを生み出していきたいと考えています。
本作はそんな狙いに見事にフィットした大胆かつ繊細な原作をもとに、最近ではあまり見かけない「情念の濃い」「切ない」ラブストーリーを目指したいと思っています。財閥系の御曹司を巡って恋に揺れる美しき姉妹…どこか古臭ささえ漂う設定ながら、一方で現代的なツールであるSNSが効果的に登場するなど、自由奔放で個性的な原作の面白さを最大限に生かしたいと考えています。
主演には、最近バラエティー番組などで大活躍の髙橋ひかるさんを初主演でお迎えし、普段見せている明るさとはまったく真逆の暗さや複雑な心模様を抱えた女性を演じて頂きたいと思います。その芝居の振り幅が今から楽しみでなりません。
演出は『世にも奇妙な物語』等のテレビドラマや映画『呪怨』シリーズなどで異才を放つ落合正幸が、久々に連ドラに登板。
誰もが見たくなる、そして誰も見たことがない新たなラブストーリー、韓流にも負けない『愛の激場』をお届けしたいと思います。

著者 小西明日翔

『春の呪い』は長編のデビュー作で、個人的に非常に思い入れのあるタイトルです。
完結から5年経ったにも関わらず、多くの方に見て頂ける機会に恵まれ大変光栄です。
誰かの心に残るような作品であればこれ以上幸いなことはございません。これからも何卒よろしくお願い致します。

作家情報

小西明日翔(こにし あすか)
『月刊ComicZERO-SUM』2015年9月号に掲載、『二人は底辺』でデビュー。
今作の『春の呪い』では「このマンガがすごい!2017オンナ編2位」を受賞。
現在は『アフタヌーン』(講談社)にて『来世は他人がいい』を連載中。

原作情報

『春の呪い』(ZERO-SUMコミックス/一迅社刊)

コミックス1巻
https://www.amazon.co.jp/-ebook/dp/B01EI2EO1Q/
コミックス2巻
https://www.amazon.co.jp/-ebook/dp/B01NCOA5TW/

tricot『いない』(cutting edge/8902 RECORD)

6月2日(水) 配信シングル「いない」Digital Release

■コメント(中嶋イッキュウ)
目に見えない何かに囚われていたりしてもそれは実際には存在していなくて、自分自身で作り出している呪いのようなものだと感じ、「いない」という曲を作りました。皆の呪いが解けますように!

■プロフィール
「このメンバーなら凄い事が出来る(絶対)!」と確信し、それまでの各々のバンド活動を終え、2010年9月1日、中嶋イッキュウ (Vo&Gt)、キダ モティフォ(Gt&Cho)、ヒロミ・ヒロヒロ(Ba&Cho)の3人でtricotを結成。直後に自主レーベル、BAKURETSU RECORDSを立ち上げる。 展開の予測できない独特でスリリングな楽曲と、エモーショナルな力強さと心の琴線に触れる繊細さを併せ持つヴォーカルが絶妙にマッチし唯一無二の世界観を生み出している。ぶっちぎりの演奏力と圧倒的なライブパフォーマンスには定評があり、バンド結成2、3年目から、各地の大型フェスに出演し注目を集める。2014年以降は、欧米、アジアに活動の幅を広げ、現在までに109公演を成功させた。2015年に2月にはイギリスのNME.COMで特集記事が組まれ、同年4月にはアメリカのRolling Stone.comの「あなたが知るべき10組のニューアーティスト」に選出。2017年11月15日吉田雄介(Dr)が加入。 2019年、メジャーデビューの決定とavex/cutting edge内にプライベートレーベル「8902 RECORDS」設立を発表。同年9月25日のメジャーデビューシングル「あふれる」のリリースを経て、2020年にはアルバムを2枚リリースするなど精力的に活動を続け、2021年に入ってからも有観客ワンマンライブ「サイレントショー 秘密」を東京、大阪で開催。5月5日には配信シングル「暴露」をリリースし、そして配信からわずか10日で新曲「いない」のリリース決定を発表。(テレビ東京サタドラ「春の呪い」主題歌)
国内のみならず海外でも注目度が急上昇中のロックバンド。

【tricotオフィシャル情報】
HP: https://tricot-official.jp/
Twitter: https://twitter.com/tricot_band
Instagram: https://www.instagram.com/tricot_band_jp/
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UC8Xp4bKmRn8cmAzi0cc66KQ?sub_confirmation=1

番組概要

番組名 サタドラ「春の呪い」
放送日 2021年5月22日(土)夜11時25分放送スタート
放送局 テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送
配信 動画配信サービス「Paravi」にて5月15日(土)夜9時から独占先行配信スタート
【Paravi】https://www.paravi.jp
原作 『春の呪い』 小西明日翔(ZERO-SUMコミックス/一迅社刊)
出演 髙橋ひかる 工藤阿須加 桜田ひより
飯田基祐 河井青葉 薬丸翔 結城モエ 白鳥玉季 田中乃愛 / 高島礼子
監督・脚本 落合正幸
音楽 沢田完
主題歌 tricot『いない』
(cutting edge/8902 RECORD)
チーフプロデューサー 稲田秀樹(テレビ東京)
プロデューサー 矢ノ口真実(The icon)、渋谷未来(The icon)
制作協力 The icon
製作著作 テレビ東京
ページトップに戻る

おすすめドラマサイト