テレ東からのお知らせ Information from TV TOKYO

ナナナ
link_url

2018年12月15日

小泉孝太郎はレモン3人娘に感動!?大園桃子は涙、涙「はじめての東京」にはそれぞれの人生をかけた夢が!「はじめて東京行ってみたら?」


【番組タイトル】
はじめて東京行ってみたら?
3大秘境&離島から!自分の夢を叶えるために本人が頑張る旅SP

【みどころ】
東京に行ったことがない人から見えてくる人生とは…?
東京から飛行機や電車を乗り継ぎ辿り着いた場所で出会った、東京へ行ったことがない人たち。その人たちに「東京へ行ってみませんか?」とたずねると…

それぞれの「はじめて東京旅」に密着し、見えてきたのはこれまで歩んできた人生や、東京で叶えたい夢への熱い想いだった。
様々な想いがある方を東京までお連れし、やりたかったことを実現&サポートする番組です!

≪番組内容≫
①愛媛のレモン3人娘 ~東京から6時間~
愛媛県北東に位置する岩城島は人口約2000人の小さな島。別名「青いレモンの島」という名のとおり島中がレモン畑。この島で東京に行ったことがない人がいるか聞き込みをしていると…「でべそおばちゃんの店」と書いた看板を発見。

ここは農家レストランで、レモン農家の“おばちゃん”が自慢の料理(要予約)を振舞っている。店の方々はみんな東京経験者なので、行ったことがない人を探してもらったところ…民宿兼居酒屋「よし正」を夫とともに48年間切り盛りし、仕事一筋の人生だったという純子さん(76)を紹介してくれた。

そこで初東京の純子さんと、紹介者である「でべそおばちゃんの店」のゆうこさん(70)、さよこさん(70)の親友が揃って“青いレモン3人娘”で東京旅をすることに!3人の目的は「豊洲市場に青いレモンがあるかを確認し、東京のグルメを爆食い」すること!
いざレモン3人娘の東京旅がスタート!


まずは豊洲市場の広い場内でレモン探し。青いレモンを片手に、どこにあるかを人に尋ねつつ、同時に売り込みも忘れない。すると「岩城島産」と手書きのキャッチつきで売られていた青いレモンを発見!わが子を発見したかのように喜んだのも束の間、「安心したらお腹すいたわ~!」ということで、お目当ての海鮮丼へ。

とりあえずビールで乾杯!どんぶりからはみ出んばかりの海鮮丼をぺろり!次は原宿の“背の高いスィーツ”探し。レインボー綿菓子や日本一長いソフトクリームを堪能。最後に訪れたのは銀座にある高級フレンチ。


青いレモンを料理に使ってほしいという急な無茶振りにも対応してくれたお店のシェフが美味しいフランス料理を提供してくれ、お腹も心も満足・・・・でもお会計の金額にびっくり!「これも撮っておこう!」とお会計金額を写真におさめる3人なのだった。

②徳島の女ジュリー ~東京から5時間~
徳島県三好市の山間部に位置する地域に住むたまみさん(63)。沢田研二に憧れ、子どものころから歌手を夢見ていたが、家庭の事情で高校を中退し、歌手の夢をあきらめた苦い思い出があった。

現在は職場の老人ホームで歌いながらみんなを楽しませているたまみさんの東京での夢は「東京のライブステージで歌いたい!」。ライブハウスへの営業用に徳島から持参した手作りの干し柿やさつま芋などを持って、いざ東京へ!初めての飛行機に初めての東京!


ずん 飯尾和樹のサポートにより、東京のライブハウスへ直談判に回ることになる二人。夢は「日比谷公会堂」「日本武道館」!?とりあえずは中学校時代にあこがれていた新宿のジャズ喫茶アシベへ。そこは現在「ACB(アシベ)ビル」となっており、ライブハウス「ACB(アシベ)」はビルの地下に移っていた。

おそるおそる階段をおりると…会場内から演奏の音が。この日はオーナーの主催するライブが開催される予定で、そのリハーサルの真っ最中だったのだ。緊張するたまみさん。飯尾とともに歌わせてほしいと頭を下げ、営業用の干し柿も渡す。はたしてオーナーの返事は!?

③高知県の仲良し高校生コンビ ~東京から8時間半~
高知県の三原村。人口1600人の山に囲まれたこの村は、ゆずの産地として有名。
そんな村の高校生が集まっている場所で、絶妙な掛け合いで周りを和ませていた木戸くんと畑中くんコンビに遭遇。現在高2のふたりは共通の趣味がアニメで、小学生の時からの親友。木戸くんは東京に行った事がなく、東京に行ったらアニメグッズを買いたいという。

そこで、短いスカート系の女子高生と仲良くなって写真が撮りたいという、去年修学旅行で1度だけ東京に行ったことがある畑中くんと、東京ふたり旅が決定!


敢えて車窓も隠したまま都内を移動。生まれて初めて秋葉原に降り立った2人はその景色に圧倒された!!早速、憧れのアニメショップをはしごして買いまくり・・・・残ったお小遣いを使ってお昼ご飯を食べていると、隣に座っていた秋葉原の先輩とすっかり意気投合!大好きキャラのキーホルダーまでもらって大満足。

そして女子高生と仲良くなりたい畑中くんの夢を叶えるために向かったのは、女子高生が多そうな渋谷。意気揚々と降り立ったはいいが、緊張してなかなか声をかけられない二人。はたして写真を撮ることはできるのか?

④愛媛県の仲良し夫婦・57年目の新婚旅行 ~東京から7時間~
愛媛県の離島 人口わずか150人ほどの魚島に住む仲良しの関戸夫妻、勝由さん(81)とシゲ子さん(77)。勝由さんは会社員時代に東京へ行ったことがあるが、シゲ子さんは初めて。3人の子供を育て上げるために贅沢をせず、勝由さんの定年退職後、これから二人でのんびりと・・と思っていた矢先、勝由さんの病気が発覚。

島から出ることなく過ごしてきた二人は、実は新婚旅行もしておらず、今回の東京ふたり旅は結婚57年目での新婚旅行でもあり、東京で働く息子に会いに行く旅となった。


まずは青山の美容室でシゲ子さんがイメチェン!「食べても美味しそ」と嬉しそうな勝由さんが、シゲ子さんにプレゼントするために向かったのは高級ジュエリー店。57年越しの結婚指輪を購入するというのだ。素敵なプレゼントの後は、東京で単身赴任する息子に会いに行くことに!

早速息子の新居に入ったシゲ子さんはいきなりベランダに向かった!?一体何が!
大園桃子が号泣したワケとは?

⑤秋田県のトトロ美人姉妹 ~東京から4時間~
秋田県男鹿市に住む、アメリカ人のお母さんと日本人でお寺の住職のお父さんを両親にもつ姉妹、リーナちゃん(13歳)とソフィアちゃん(小2)。東京に行ってやりたいこととは…姉は「原宿で買い物がしたい」妹は「トトロのメイちゃんの声の人に会いたい」。しっかり者の姉と、ちょっと人見知りの妹。まるで映画「となりのトトロ」のサツキとメイのような二人が、はじめての東京ふたり旅!

原宿に降り立った二人は人の多さに圧倒されながらも、竹下通りで買い物を楽しみ、インスタ映えの写真を撮りまくる。次に向かったのは、メイちゃんの声の人がいそうなところ。果たして会えるのか?

⑥宮崎県のさかなクン大好き小学生 ~東京から9時間以上~
宮崎県日向市の山奥、東郷町に住む小学生、黒木直也くん(小5)。
4人兄弟の長男でしっかり者の直也くんは、さかなクンが大好きで、さかなクンの弟子になりたいと思っているという。東京でさかなクンに会いたい!という直也くんの夢を全力でサポートするのは安田大サーカス 団長。


東京に旅立つ前夜、宮崎の自宅を訪ねた団長に、大好きなサメのことやさかなクンの話を熱く語る直也君。翌日、すっかり打ち解けた二人は団長の助言で、さかなクンが客員教授を務める東京海洋大学へ向かう。学生に「さかなクンはいますか?」と尋ねるも、客員教授のため大学にはたまにしか来ないらしく、残念ながら会えず・・・。

そこで、二人は直也くんが好きなサメをたくさん見ることができる水族館に向かう。館内へ入るなりサメの種類の多さに大興奮の直也くん。すると、職員さんのご厚意で、サメのエサやりを体験させてもらえることに。少し怖さもある中で、エサがついた棒を持った直也くんにサメが近づき…見事エサやり成功!・・・・果たして、さかなクンには会えるのか?

【スタジオ出演者】
小泉孝太郎
島崎和歌子
小峠英二(バイきんぐ)
大園桃子(乃木坂46)
星野みなみ(乃木坂46)
鷲見玲奈(テレビ東京アナウンサー)


【出演者コメント】
☆小泉孝太郎☆

「東京に行く」ことが自分史には残らないわけですが、今回の人たちにとっては「人生の自分史のベスト3」にはいるかもしれない。これはすごいことですよね。しかも、僕は標準語で育ってきたので、リアルな方言の言葉にグっと来ました。感じた言葉が心にバンと伝わって、素敵だなと思いました。
レモンが食べたくなりましたね。


☆島崎和歌子☆
ネットやSNSですぐにつながる世の中でも、まだ東京に行った事がないとか、行ってみたい、してみたいことがあるっていうのは改めて東京ってすごいなと思いました。そして喜んで帰っていける場所、田舎があるっていうのっていいなあと。(同じ高知出身の)高校生は心配だわ~。でも自分たちもこうやって年齢を重ねると、また違った東京を見てみたいと思うのかなって思いました。


☆大園桃子(乃木坂46)☆
涙が止まりませんでした。50年ごしの新婚旅行のご夫婦の方とか・・・本当に感動したので見てください!初めての東京でも、いろいろ動き回ることができて、番組の力っていいなと思いました。

☆星野みなみ(乃木坂46)☆
私もご夫婦に感動しましたが、個人的には“レモン”のお話が、すごい愛を感じて面白かったです。あと、東京の人って冷たくて「話しかけても返事してくれなそう」って思われているんだ・・って思いました。



☆小峠英二☆
感動するのもありましたし、腹の底から笑うのもあって、面白かった。いろんな世代の「初めての東京」が見られて見応えはありましたね。あの高知の高校生二人組は心配だな~あの仲の良い掛け合いがおもしろかったです。


【演出・プロデューサーの一言】
日本全国には東京に行った事が無い人がたくさんいらっしゃいます。
そんな皆さんを東京にお連れして、思う存分好きな事をやってもらいました。
彼らを通して改めて見る東京は「どんな夢も叶う素敵な場所」で「田舎の方を助けてくれる優しい人が多い」東京でした。

テレビの力で夢を叶えてあげるのではなく、あくまで皆さんが自分の手で夢を叶えるのを見守る。番組のこのスタンスだからこそ、たくさんの奇跡がおきました。
是非、ご覧下さい!(制作局 三宅優樹)

≪番組概要≫
【タイトル】
「はじめて東京行ってみたら?~3大秘境&離島から!自分の夢を叶えるために本人が頑張る旅SP」
【放送日時】2018年12月15日(土)午後6:30~8:54放送予定
【放送局】テレビ東京・テレビ愛知 他
【出演者】
小泉孝太郎・島崎和歌子・小峠英二(バイきんぐ)・大園桃子(乃木坂46)星野みなみ(乃木坂46)
鷲見玲奈(テレビ東京アナウンサー)


【担当】
制作局:三宅優樹 /井関勇人
宣伝部:岩田 牧子

【HP】
https://www.tv-tokyo.co.jp/sat/

関連サイトはコチラ