テレ東からのお知らせ Information from TV TOKYO

ナナナ
link_url

2019年02月01日

日系二世の若者たちが自らのアイデンティティーを求め、懸命に生き抜いた感動のヒューマン超大作!!テレビ東京開局55周年特別企画 ドラマスペシャル 「二つの祖国」


歴史に翻弄されながらも、激動の時代を生き抜いた
日系アメリカ人二世たちの、愛と奇跡の青春群像劇


「日本人として生きるのか、アメリカ人として生きるべきか?」

テレビ東京では、今年3月、開局55周年を記念した大型特別番組として、テレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル「二つの祖国」を2夜連続で放送致します。この作品は、発行部数250万部突破の大ベストセラーである、山崎豊子著『二つの祖国』を、民放で初めて映像化するものです。1900年代、第二次世界大戦前・中・後のアメリカと日本を舞台に、歴史に翻弄されながらも、激動の時代を生き抜いた日系アメリカ人二世たちの、愛と奇跡の青春群像劇を壮大なスケールで描きます。

主演は、テレビ東京ドラマ“初”主演となる小栗旬。日系二世で、ロサンゼルス・リトルトーキョーの日本語新聞社「加州新報」の記者である主人公・天羽賢治役を熱演します。アメリカ人であると同時に日本人であることに誇りを持つ賢治(小栗)と、ムロツヨシ演じる、アメリカで成功するため日本人であることを捨て去ろうとするチャーリー田宮。数々の作品で共演を果たしてきた小栗とムロが、これまでとは全く違うシリアスで微妙な人間関係を演じます。火花を散らすが如くの、バチバチの対立劇は必見です。

そしてこのたび、日系一世・二世として生きる天羽家の人々を演じるキャストが決定いたしました!天羽家の長男・賢治(小栗)の父親であり、19歳のときに一念発起し、郷里の鹿児島から移民として渡米。

日系人に対する過酷な境遇に耐え、ロサンゼルス・リトルトーキョーでアモウランドリーを経営するも、開戦によって全てを没収され、収容所に送られる事となる天羽乙七役は、圧倒的な存在感を示し、映画やドラマに欠かすことの出来ないベテラン俳優・松重豊

賢治の母親であり、日系一世独特のアメリカ社会への寄与と日本人としての想いという葛藤を抱えながらも、様々な困難に際して影日向となって夫・乙七を支える天羽テル役を演じるのは、第一線で活躍を続ける演技派女優・麻生祐未

賢治の妹で天羽家の長女・天羽春子役を演じるのは、連続ドラマ『朝が来る』(フジテレビ)での“泣ける”演技が話題となった若手実力派女優・原菜乃華に決定。

そして、超豪華な天羽家3兄弟が勢揃い!賢治の弟で、日本の大学に在籍中に日本とアメリカが開戦し、日本軍に徴兵される事となる天羽家の次男・天羽忠役を演じるのは、数多くの映画賞を受賞し、個性派で知られる高良健吾

同じく賢治の弟で、日系人が収容されたマンザナール強制収容所でアメリカ軍への志願を決意し、戦地に赴く天羽家の三男・天羽勇役を演じるのは、ドラマの舞台でもあるロサンゼルス出身で、アメリカで公開された映画にも出演歴があり、今最も注目されている若手俳優・新田真剣佑に決定致しました!!

超豪華な面々が演じる天羽家は、激動の時代の中、戦争によって残酷にも切り裂かれていきます。
揺れ動く家族の絆、哀しき運命…その先に待ち構える「天羽家の悲劇」の行く末は…!?

「二つの祖国」の狭間で、戦争という運命に翻弄されながらも、
決して諦めることなく家族の絆と信じた愛を貫き、自らの祖国を探し求めた日系移民たちの怒涛の人生を、壮大なスケールで描き出す大河巨編


日本人が移民としてアメリカへと海を渡ってから150年が過ぎた節目の2019年。「昭和・平成」という一つの時代が終わろうとする今。日系二世の若者たちが自らのアイデンティティーを求めて懸命に生き抜いた様を描くことで、誰もが自らのアイデンティティーを模索するこの時代に、私たちの国「日本」のアイデンティティー「日本人」としてのアイデンティティーを改めて見つめ直すきっかけとしたい。見る者の魂を揺さぶる感動のヒューマン超大作をお楽しみに!!

<★ComingSoon★>
激動の時代を生き抜く男たちの影には
過酷な運命に翻弄される女たちがいた・・・
次回、超豪華女優陣を発表!ご期待ください!


<キャスト紹介>
天羽賢治(あもうけんじ):小栗旬 テレビ東京ドラマ初主演!
天羽家の長男。日系二世。日本語新聞社「加州新報」で記者をしているさなかに日本とアメリカの開戦となり、強制収容所での生活を経てアメリカ軍への入隊を決意する。


※役衣裳は初公開です!

天羽忠(ただし):高良健吾
天羽家の次男。日系二世。日本の大学に在籍中に日本とアメリカが開戦し、日本軍に徴兵される。


【高良健吾 コメント】
Q.「二つの祖国」民放初ドラマ化となりますが、作品に対する思いや、意気込みなどお聞かせください。
A.この時代これからの世の中に必要な物語だと思いました。戦争を経験された方が少なくなっている今、今を生きている人間達が残していかなければならない、伝え続けていかなければならない物語だと思います。

Q.日系アメリカ人二世という役どころですが、役作りで意識されている点などございますか?
A.先人の方々に失礼のないように、分かった気にならないように与えられた役を、想いを丁寧に演じたいです。

Q.小栗旬さんとは何度か共演されていますが、今回兄弟役で共演されていかがですか?
A.先に先に進み続ける小栗さんがどのように現場に居るのかを学ばせてもらっています。勉強になる事だらけです。

Q.視聴者の皆様へメッセージをお願い致します。
A.二度と繰り返してはならない人間の行いを、戦争によって人生を翻弄されながらも必死に生きた人々を、視聴者の方々ともう一度考える事ができたらと思います。

天羽勇(いさむ):新田真剣佑
天羽家の三男。日系二世。日系人が収容されたマンザナール強制収容所でアメリカ軍への志願を決意し、戦地に赴く。


【新田真剣佑 コメント】
Q)「二つの祖国」が民放初ドラマ化となりますが作品に対する思いをお聞かせください。
A.とても好きな作品です。この作品に参加できる事を光栄に思います。

Q)日系アメリカ人二世という役どころですが、役作りで意識されている点などございますか?
A.天羽勇という役は、3兄弟で一番アメリカ人らしいというところでは、僕自身と似ている部分がある役だという印象を持ちました。僕自身の生まれ育った環境と近い事もあり、余計な事を考えずにホームにいる感覚で演じることができました。役にもとても入り込みやすかったです。

Q)小栗旬さんとは初共演となりますが、小栗さん、高良さんと今回兄弟役で共演されていかがですか?
A.小栗さんとは以前から仲良くさせて頂いていて、いつかご一緒できたらと思っていたので、今回共演できて光栄に思います。小栗さん、高良さんの弟役なので、お2人の背中を見て引っ張って行ってもらおうと思っています。

Q)視聴者のみなさんへメッセージをお願いします。
A.今の若い世代があまり知らない時代、戦争により何が起きていたのか、今がどれだけ恵まれているかという事を考えるきっかけになる作品だと思います。そして、この作品を見て頂き改めて家族の大切さを感じて頂けたらと思います。

天羽テル:麻生祐未
天羽乙七の妻。日系一世。日系一世独特のアメリカ社会への寄与と日本人としての想いという葛藤を抱えながらも、様々な困難に際して影日向となって夫・乙七を支える。


天羽春子(はるこ):原菜乃華
天羽家の長女。日系二世。


天羽乙七(おとしち):松重豊
賢治ら兄弟の父親。19歳のときに一念発起し、郷里の鹿児島から移民として渡米。日系人に対する過酷な境遇に耐え、ロサンゼルスのリトルトーキョーでアモウランドリーを経営するも、開戦によって全てを没収され、収容所に送られる。


【松重豊 コメント】
Q)「二つの祖国」が民放初ドラマ化となりますが作品に対する思いや意気込みなどをお聞かせください。
A.偶然にも山崎豊子さんの作品を連続して演じることになり、不思議なご縁を感じております。(※ドラマ「不毛地帯」(`09)、「運命の人」(`12)などに出演)

Q)日系アメリカ人であり主人公・天羽賢治の父という役どころですが、役作りで意識されている点はございますか?
A.当時の日本人の置かれた状況、日系1世としての苦悩を、追体験しながら、取り組んでおります。

Q)小栗旬さんとは何度か共演されていますが、今回親子役で共演されていかがですか?
A.親子役は初めてですが、こんな息子がいると老後は楽でしょうね。

Q)撮影現場でのエピソードなどございましたらお聞かせください。
A.真剣佑君が僕にくれたタピオカミルクティにはまってしまった。

Q)視聴者のみなさんへメッセージをお願いします。
A.身近な日本人に実際に起こった、違う側面から見た戦時ドラマです。身につまされる状況に胸を痛めてください。

《あらすじ》
アメリカで生まれた日系二世の天羽賢治(小栗旬)は日本で教育を受けた後、UCLAで学び、卒業後はロサンゼルスの邦字新聞「加州新報」の記者として働いていた。賢治は社説で「良き日本人たろうと努力することが、立派なアメリカ市民たり得る」と説き、自らもその生き方を貫こうとしていた。

職場の同僚・梛子(*後日キャスト発表)は賢治のUCLA時代の同級生・チャーリー田宮(ムロツヨシ)と交際しており、賢治は2人の交際に複雑な思いを抱きながらも、梛子の友人で二世のエミー(*後日キャスト発表)と結婚した。

だが、太平洋戦争が始まり、賢治を取り巻く状況は一変する。賢治や父・乙七(松重豊)、母・テル(麻生祐未)ら日系人たちはマンザナールの強制収容所に送られ、不自由な生活を強いられる。やがて、日系人の中からアメリカ陸軍への徴兵を募ることになり、日系二世はアメリカか日本か、どちらの国に忠誠を誓うか、選択を迫られる。

賢治の末の弟・勇(新田真剣佑)は日系人部隊に志願し、賢治は情報戦で戦争を早期終結させようと、陸軍情報部で日本語教官や暗号解読の仕事に就く。一方、開戦当時に日本で教育を受けていた弟の忠(高良健吾)は、日本兵として徴兵され、フィリピンの戦地へと送られる。そんな中、賢治も語学兵のリーダーとしてフィリピンへ向かうが…。

日本とアメリカ「二つの祖国」の狭間に立たされた賢治を待ち受ける運命とは…!?

《番組概要》
【番組名】テレビ東京開局55周年特別企画 ドラマスペシャル「二つの祖国」
【放送予定】2019年3月30日(土)、31日(日) 2夜連続放送(※放送日は予定)
【原作】山崎豊子『二つの祖国』(新潮文庫刊)
【脚本】長谷川康夫(「なぜ君は絶望と闘えたのか」「聯合艦隊司令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実」「柘榴坂の仇討」「起終点駅 ターミナル」)
【音楽】稲本響
【出演】小栗旬 ムロツヨシ 高良健吾 新田真剣佑 原菜乃華 / 麻生祐未 松重豊 ほか
【監督】タカハタ秀太(「ホテルビーナス」「原宿デニール」「赤めだか」)
【プロデューサー】田淵俊彦(テレビ東京)北川俊樹(テレビ東京)藤尾隆(テレパック)河原瑶(テレパック)
【制作協力】テレパック
【製作著作】テレビ東京
【放送局】テレビ東京系(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)

【番組HP】https://www.tv-tokyo.co.jp/futatsunosokoku/
【Twitter】https://twitter.com/sokoku_tvtokyo

山崎豊子『二つの祖国』(全4巻、新潮文庫刊)

関連サイトはコチラ