テレ東からのお知らせ Information from TV TOKYO

ナナナ
link_url

2019年02月15日

大手動画配信会社による買収・・・予算の少ないテレビ局の探検が、再びはじまる!「テレビ野郎ナナーナ」シーズン2


昨年、テレビ東京で放送した「テレビ野郎ナナーナ」。低予算にあえぐ貧乏テレビ局「テレビナナーナ」の撮影クルーの探検を、テレ東歴代番組のパロディーを交えながらシュールに描いた短編アニメです。あまりのバカバカしさとグダグダ感に世間を脱力させた彼らが、再び帰ってくることになりました!

「テレビ野郎 ナナーナ」は、アニメ「The World of GOLDEN EGGS」や、ディズニー「キュービックマウスシリーズ」などで知られるCGアニメクリエイター・文原聡が手がけるオリジナルアニメ。4月からシーズン2となる「わくわく洞窟ランド」を放送します。

今回は貧乏テレビ局が大手動画配信会社に買収されるという、衝撃の内容。高視聴率をとれない部署はリストラされることになり、撮影クルーは起死回生の大型企画に挑みます。それが「江戸時代の埋蔵金を発掘して、その一部始終を番組にする」というもの。かつて大手テレビ局が莫大な予算をかけて見つけられなかった埋蔵金を求めて、撮影クルーが地底世界を探検するアドベンチャーコメディーです。

メインキャストは前作と同じ3人。熱血ディレクター・七岡の声を演じるのは、芸人・ビビる大木。いつも不安そうなカメラマン・七森の声を演じるのは、俳優・温水洋一。ブツブツ文句が多いAD・七山の声を演じるのは、芸人・つぶやきシロー。息が合っているのか合っていないのかわからない、グダグダなアドリブがツボにはまります。さらに、あっと驚く豪華なゲスト声優も続々出演!

今回はテレ東だけでなく他局の番組までパロディしてしまいました。。。m(_ _)m 気鋭のクリエイターと個性豊かなキャストたちがますます暴走する、怒涛のショートアニメーション。合言葉は「予算がなくてもなんとかなるさ!」。ぜひご期待ください!

▼登場キャラクター
七岡(ナナオカ) ディレクター、探検レポーター


【七岡 役 / ビビる大木 コメント】
こんばんみ。ビビる大木です。
皆さま!ついにアイツらが帰ってきます!シーズン2があるとは!
前回シリーズも周りの人達から、「何なのアレ?」という質問を沢山受けました。笑
生きている中で、くだらなくて楽しい時間って実は贅沢なんだよね。その時間をお約束します!

今回も温水洋一さん&つぶやきシローさんというジャイアンツの元木さんばりのクセ者が一緒だから心強いんです。
シーズン2も頭から離れないクセになる時間をお過ごしください!大木も身体が欲してます!

七森(ナナモリ) カメラマン


【七森 役 / 温水洋一 コメント】
ナナー何と!
「season 2」ですよ!
今回も、ビビる君、つぶやき君と、ナナ色の声を駆使して、ユルーく楽しく収録しましたよ!
ナナ、何と今回もテレビ東京番組ゆかりの豪華ゲストが登場です。
お楽しみに!この勢いはひょっとすると「season ナナ」まで行ったりして。

七山(ナナヤマ) AD


【七山 役 / つぶやきシロー コメント】
ナナーナシーズン2おめでとうございます。
シーズン1をOAで見ていました。この尺の短さがいいね。
ふと、チョコを一粒だけ食べた時の幸せ感がある。短すぎて見逃しちゃったりするけどね。

シーズン2は、これまた素晴らしいゲストが登場!特に、あの方には5話分も出演していただきました。どうせ上の二人が発表しちゃっているだろうから、もう言わないけど。もし上の二人が発表してなかった時のために、ヒント「99粒の涙」。

演者スタッフ一同のナナーナ愛が詰まった作品です。プロデューサーの小林さんと監督の文原さんの二人は、バナナのTシャツを着て収録に臨んでいます。勝手に二人で。しれーっと。「バナナだけに滑ってますよ」って言うのも滑ってるみたいで、怖くて何も突っ込めませんでした。

前回の収録では、文原さんがバナナのTシャツを着てくるのを忘れて、小林さん一人だけバナナTシャツを着ていました。みんな、見て見ぬふりをしました。でもシーズン2は、しっかり見れると思いますのでお楽しみに!



【脚本・監督:文原聡 のコメント】
”貧乏なテレビ局”というネタを前面に押し出し、しかも過去の黒い歴史を若干蒸し返す内容にもかかわらず、続編という形でテレビ東京さんにご理解頂けたことが本当に嬉しいです。

今回もキャストの皆さんがキレキレで、現場ではアドリブでアイデアをどんどん膨らませてくれました。一瞬で終わってしまう短い尺の作品ですが、テレビ好きな人たちに少しでも楽しんでもらえたらと思います。

【プロデューサー:小林史憲(テレビ東京)のコメント】
「貧乏テレビ局が大手動画配信会社に買収される」。シーズン2の企画書に目立つ書体でこう書きました。テレビ局に働く身としては笑えない設定です。この企画書がテレ東の経営会議にかけられた時、社長の顔も険しくなったそうです。。。それでも制作にゴーサインが出ました。

「経済」をウリにしているテレ東なので、「企業買収」というネタにNGは出せなかったのかも。そんなシーズン2のサブタイトルは「わくわく洞窟ランド」に決まりました。もうなんでもありです。文原監督の毒はさらに強まり、ツボにはまるキモカワな新キャラが続々登場します。

ビビるさん、温水さん、つぶやきさんは、台本にないアドリブの応酬でコントロール不能です。そこに、まさかの大物俳優や人気声優まで乱入してきます。グダグダながらも、わくわくする洞窟の探検に、皆様をお連れしたいと思います。

【あらすじ】
貧乏テレビ局「テレビナナーナ」がある日、大手動画配信サービス「ナナゾンプライムビデオ」に買収されてしまった。乗り込んできたナナゾンの幹部が始めたのは、大規模なリストラ!真っ先に目をつけられたのは、前回、伝説の珍獣・キーナの撮影に成功した「探検部」のメンバーたち。キーナ以降、ヒット作を生み出せていなかったのだ。

リストラの危機を回避するため、ディレクター・七岡、カメラマン・七森、AD・七山の3人は高視聴率を獲得しようと、とっておきの番組企画に挑むことになった。かつて大手テレビ局が巨費を投じながら見つけられなかったバナ川家の埋蔵金を発掘し、その様子を番組にしようというのだ。

低予算での掘削作業を始めた3人は、地底世界への入り口を発見する。だが、洞窟を進む3人の前に次々と困難が立ちはだかる。落とし穴・・・食糧難・・・コウモリの大群・・・。さらにその先には城下町が広がっていた。埋蔵金を守ろうと3人に襲いかかる、バナ川家の将軍と家来たち。そこに現れた謎の忍者。

果たして七岡たちは、埋蔵金を見つけ出すことができるのか?そして、買収されたテレビナナーナはどうなる!?

【番組概要】
・番組名:「テレビ野郎 ナナーナ わくわく洞窟ランド」
・放送日時:2019年4月11日(木)スタート 毎週木曜 夜7時53分~7時58分
※初回は時間変更の可能性あり
・番組HP:https://www.tv-tokyo.co.jp/nana-na/
・出演(声):ビビる大木 温水洋一 つぶやきシロー、ほか
・脚本・監督:文原聡
・アニメーション:studio crocodille
・プロデューサー:小林史憲(テレビ東京) 西國 晃
・制作:テレビ東京/studiocrocodille
・制作協力:33コレクティブ
・原作:studio crocodille・テレビ東京
・製作著作:「テレビ野郎ナナーナ」製作委員会

【DVD発売情報】
DVDの発売日が決まりました!シーズン1だけでなく、これから放送するシーズン2の発売日も一挙公開です。特典映像も収録しますので、ぜひお楽しみください!

<シーズン1>
タイトル:「テレビ野郎 ナナーナ」
発売日:2019年7月2日
価格:3200円(税抜き)
使用:カラー/約69分/片面一層/1枚組
発売元:株式会社ハピネット
販売元:株式会社ハピネット


<シーズン2>
タイトル:「テレビ野郎 ナナーナ わくわく洞窟ランド」
発売日:2019年10月2日
価格:3200円(税抜き)
使用:カラー/約69分/片面一層/1枚組
発売元:株式会社ハピネット
販売元:株式会社ハピネット

関連サイトはコチラ