2020年1月9日(木)から任務開始!007シリーズ20作品大放送!「午後のロードショー」

2019.12.18
    2020年1月9日(木)から任務開始!007シリーズ20作品大放送!「午後のロードショー」

    地上波 007チャンネル、テレビ東京で映画007シリーズ20作品を大放送!

    世界的人気スパイアクション映画「007」シリーズの最新作「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」が、2020年4月10日に劇場公開されるのに合わせて、テレビ東京「午後のロードショー」(毎週月曜日~金曜日、午後1時35分~放送中)にて、「007」シリーズの第1作から第20作までを放送することが決定しました。

    ショーン・コネリーが初代007/ジェームズ・ボンド役を演じたシリーズ第1作「007/ドクター・ノオ」(1962)から、5代目ボンド役、ピアース・ブロスナン主演の第20作「007/ダイ・アナザー・デイ」(2002)までを、2020年1月から4月にかけて特集放送します。

    地上波放送局で映画「007」シリーズ20作品を特集放送するのは初めてとなります!
    また、「007」シリーズの番外編となる「ネバーセイ・ネバーアゲイン」(1983)の放送も予定しています。

    1月は以下の7作品を放送します。 (いずれも午後1時35分~午後3時40分放送)

    ■1月9日(木) 「007/ドクター・ノオ」
    ■1月10日(金) 「007/ロシアより愛をこめて」
    ■1月16日(木) 「007/ゴールドフィンガー」
    ■1月17日(金) 「007/サンダーボール作戦」
    ■1月23日(木) 「007は二度死ぬ」
    ■1月24日(金) 「女王陛下の007」
    ■1月31日(金) 「007/ダイヤモンドは永遠に」

    (※放送予定は急遽変更になる場合があります。2月以降の放送は調整中です。)

    【放送作品一覧】


    【映画「007」シリーズ概要】
    イギリスの作家イアン・フレミングのスパイ小説を原作とし、ショーン・コネリーが初代ジェームズ・ボンドを演じたシリーズ第1作「007/ドクター・ノオ」(1962)以来、50年以上に渡って正統なシリーズとして24作品が制作、劇場公開されている。

    シリーズ最新作となる第25作「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」(主演:ダニエル・クレイグ、監督:キャリー・フクナガ)は、2020年4月10日から劇場公開される。

    主人公“ジェームズ・ボンド”はイギリスの諜報機関MI6に所属する敏腕スパイで、“007”はコードネーム。
    任務遂行中は“殺しのライセンス”を与えられていて、どんな危機にも冷静沈着に対応する。
    射撃、格闘などでも高い戦闘能力を持つ。ただし、任務中であっても美女を見ると口説こうとする…。

    そんなボンドを支えるお馴染みの登場人物は、上司の“M”、秘密兵器を供給する“Q”、ボンドに恋心を抱くMの女性秘書“マネーペニー”など。
    また、各作品の重要な役どころを演じる女性キャストは“ボンドガール”と呼ばれ注目される。

    「午後のロードショー」番組公式HP https://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/
    番組公式Twitter @tx_gogoro
    番組公式bFacebook @gogoroad.tvtokyo