ドラマスペシャル「ハラスメントゲーム 秋津VSカトクの女」がテレビ東京 番宣動画初!“触れる動画“になって登場!

2020.01.06
ドラマスペシャル「ハラスメントゲーム 秋津VSカトクの女」がテレビ東京 番宣動画初!“触れる動画“になって登場!
テレビ東京では、2020年1月10日(金)夜9時から、ドラマスペシャル「ハラスメントゲーム 秋津VSカトクの女」を放送致します。

2018年10月クールで話題沸騰となった井上由美子原作・脚本の「ハラスメントゲーム」。
社会に蔓延るセクハラやパワハラなどのハラスメント事件を一風変わった手法で痛快に解決するマルオースーパー、コンプライアンス室長・秋津(唐沢寿明)の奮闘を通して、ハラスメントの真髄に真っ向から挑んだ意欲作を、多くの視聴者の反響をいただきスペシャルドラマとして復活しました!

今回のテーマは、今話題の「働き方改革」。
前作に続き主演には唐沢寿明。そして同じく、広瀬アリス、古川雄輝、喜多乃愛、石野真子、佐野史郎、髙嶋政宏などレギュラーキャスト陣が再集結。

さらに豪華スペシャルゲストには、仲間由紀恵、萩原聖人、塚本高史、唐田えりかを迎え、更にグレードアップした井上由美子オリジナル脚本で臨みます。
井上由美子脚本ならではの、緻密な構成とキャラクター作り、そして息をもつかせぬ「大どんでん返し」の数々。

今回は唐沢演じる秋津と、仲間演じる過重労働撲滅特別対策班(通称・カトク)の鮫島冴子が繰り広げる、手に汗握る対立劇にも注目です。
マルオースーパーを舞台に、秋津渉(唐沢寿明)を取り巻く強力な豪華出演者で、「無縁社会」と呼ばれるコミュニケーション断絶の時代に巣食う問題点を鋭く描いた意欲作をお届けします。ぜひお楽しみに!

そしてこの度、放送をいよいよ今週に控え、番組では「ハラスメントゲーム 秋津VSカトクの女」豪華キャストによる、前回の振り返り&登場人物を紹介するインタラクティブ動画(触れる動画)を公開!
動画中に現れるタッチポイントを触るだけ!
気になった登場人物をタッチすると役柄が表示され、人物像をより詳しく知ることができ、さらにドラマにちなんだ「これって何ハラ?」クイズコーナーでは、画面タッチで答えを選択することにより、クイズへの挑戦が可能に。
「ハラスメントゲーム 秋津VSカトクの女」の世界観をぜひ、インタラクティブ動画で体感してみてください!

そんな、「ハラスメントゲーム 秋津 VS カトクの女」の
『触れる動画』が体験できるURLはこちら!!!

https://e-tenkicojp.mil.movie/GAGHmQ/
是非、ご覧ください。

今回のインタラクティブ動画は株式会社ファインズの提供するインタラクティブ動画制作サービス「BRANCH」を活用しました。
(URL:https://www.e-tenki.co.jp/

≪インタラクティブ動画とは≫
これまで視聴者が「視聴するのみ」だった従来型の動画に対して、クリックやタップなど視聴者自らアクションをする仕掛けを組み込むことで、まるで触れるように反応する次世代型の動画の様式。クリックやタップをするとポップアップ状に別画面が現れたり、指定のウェブサイトに遷移したり、視聴者の選択により違う動画を楽しむことなども可能に。

≪「ハラスメントゲーム」番組概要≫
【タイトル】 ドラマスペシャル「ハラスメントゲーム 秋津VSカトクの女」
【放送日時】 2020年1月10日(金)夜9時00分~10時48分
【放送局】 テレビ東京系列(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)
【出演者】
唐沢寿明 広瀬アリス 古川雄輝 喜多乃愛 石野真子 佐野史郎 髙嶋政宏
ゲスト:仲間由紀恵 萩原聖人 塚本高史 唐田えりか
【原作】 井上由美子「ハラスメントゲーム」(河出書房新社)
【監督】 西浦正記(「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」「女の勲章」ほか)
【脚本】 井上由美子
【チーフプロデューサー】 田淵俊彦(テレビ東京)
【プロデューサー】田辺勇人(テレビ東京) 浅野澄美(FCC)
【製作著作】 テレビ東京
【制作協力】 FCC
【公式HP】 https://www.tv-tokyo.co.jp/harassmentgame/news/