テレ東からのお知らせ Information from TV TOKYO

ナナナ
link_url

2020年09月10日

記念すべき放送700回目のゲストは、絶体絶命のピンチに挑む“逆境のプロ”エイチ・アイ・エス会長兼社長 澤田秀雄が登場!/カンブリア宮殿700回記念スペシャル




テレビ東京・木曜夜の経済番組「カンブリア宮殿」。2006年4月にスタートした当番組が、9月10日(木)に放送700回を迎えます。これまで企業のトップを始めとした多彩なゲストが登場し、作家・村上龍の視点を通して見えてくる企業の本質に迫る、他の経済番組とは一線を画す存在です。女優・小池栄子の視聴者と近い目線からの質問を交えながら、誰もが知る大企業だけではなく、地方で奮闘する少人数の企業をも取り上げ、好評を博しています。

700回目となります9月10日の放送は、日本のベンチャーの草分けで、今や経済界を代表する経営者とも言える、エイチ・アイ・エスの澤田秀雄会長兼社長を迎えます。常に逆境を乗り越えてきた“逆境のプロ”が、今回のコロナ禍で上場以来初めとなる赤字に陥ったこの局面にどんな戦い方をしているのか? 最大の危機を最大のチャンスと言い放つ、 百戦錬磨・澤田の挑戦に密着します。

番組が700回を迎えたことについて
【村上龍さんのコメント】
あまり実感がありませんが、これからも今まで通り、素人目線を貫いていきたいです。

【小池栄子さんのコメント】
常に初心に帰りながら、20年、30年と続けていきたいです。

【テレビ東京 報道局 桧山岳彦チーフプロデューサーのコメント】
おかげさまで「カンブリア宮殿」は700回を迎えることができました。
これまでご出演いただいた数々の企業や経営者の方々の“途方もない努力”によって日本経済は支えられているのだと改めて実感しています。いま、日本企業はコロナショックで大変なダメージを受けています。
しかし、みなさん一様に「時代の変化をビジネスにする。ピンチこそチャンス」とおっしゃいます。そんな生の言葉や企業努力を、これからも番組では映像にして伝えていきたいと思っています。

【番組内容 】
旅行、観光、ホテル…新型コロナで大ピンチ!前代未聞の危機に澤田は?
去年の年末、売り上げ過去最高の8000億円を達成したエイチ・アイ・エスが、6月に発表した第2四半期の決算は、海外・国内旅行の売り上げが3割以上減り、一気に赤字へ転落した。国内店舗の3分の1は閉鎖へ。しかもグループ傘下のハウステンボスやホテル事業なども大打撃を受け、新型コロナの猛威は、澤田を創業以来のピンチへと突き落とした。しかし、驚くべきことに澤田はそんな危機を楽しむかのようにイキイキと動き回っていた。いくつもの事業への指示を出す、連日のリモート会議の傍ら、全社員向けに新規事業を募集、自ら精査し、農業や旅館再生など既に10以上の事業が立ち上がっている。ここまでの危機を「最大のチャンス」と言い、果敢にチャレンジする…」創業40年を経た凄腕経営者・澤田流経営の真骨頂に密着する。

【番組概要】
【タイトル】日経スペシャル カンブリア宮殿
【放送日時】9月10日(木)夜10時
テレビ東京系(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)
【ゲスト】エイチ・アイ・エス会長兼社長 澤田秀雄
【メインインタビュアー】村上 龍
【サブインタビュアー】小池 栄子
【チーフプロデューサー】桧山 岳彦(テレビ東京 報道局 経済番組センター)
【プロデューサー】浅岡 基靖(テレビ東京 報道局 経済番組センター)

関連サイトはコチラ