衝撃ラブサスペンス「私の夫は冷凍庫に眠っている」夏奈を演じる本仮屋ユイカがコミカライズ版表紙をそっくり再現したビジュアル公開!ゾクゾクする刺激的な写真の数々も大公開しちゃいます!さらに!放送当日のLINE LIVE生配信も決定!

衝撃ラブサスペンス「私の夫は冷凍庫に眠っている」夏奈を演じる本仮屋ユイカがコミカライズ版表紙をそっくり再現したビジュアル公開!ゾクゾクする刺激的な写真の数々も大公開しちゃいます!さらに!放送当日のLINE LIVE生配信も決定!

テレビ東京では、人気小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿され話題となったラブサスペンスドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」を4月10日(土)夜11時25分から放送いたします。この人がいる限り、自由な生活は手に入らない…

そう思ってキチンと殺したのに…殺した相手が普通に帰ってきた?!殺したはずの相手が生きていて、再びその人と生活する!今までにない衝撃の本格ラブサスペンスです。

ふたりはどのように同居するのか?再び現れた2人目の夫も殺してしまうのか?"謎が多く、ストーリー展開も早くて面白い!"と呼び声高いこの作品は、主演に本仮屋ユイカ、殺されたはずの夫・亮に白洲迅、それに加えて豪華なレギュラーキャストと、この上なくぴったりのキャストでおおくりすることが決まっておりますが…

今回、なんと夏奈演じる本仮屋ユイカがコミカライズ版の表紙を再現したビジュアルを公開!さらに、"冷凍亮"など、ゾクゾクする刺激的な場面写真の数々も大公開します!そして、初回放送当日には嬉しい生配信イベントも!

 

◇◆本仮屋ユイカが原作表紙をそっくり再現!◆◇

ある日、夏奈が夫・亮を殺害し冷凍庫に隠すところから始まる本作。冷凍庫にうなだれて不穏な表情を見せる原作第2巻の表紙が印象的ですが…この度、夏奈演じる本仮屋ユイカがこのビジュアルをそっくりそのまま再現!アンニュイな表情から見た人を引き付ける魔力を感じます。よく見ると冷凍庫亮の手形も…!?ぜひドラマの世界観を感じてください。スマホの待ち受けにもオススメです!

 

◇◆白洲迅が凍った…!ゾクゾクする衝撃の写真の数々も大公開◆◇

「私の夫は冷凍庫で眠っている」

美しすぎる冷凍の遺体…本仮屋ユイカもスタッフも大興奮!まるで本当に凍っているような"冷凍亮"

 

他にも刺激的なカットがたっぷり!

「私の夫は冷凍庫で眠っている」

「私の夫は冷凍庫で眠っている」

放送では、こちらのシーンが映像で見られることはもちろん、

今回ご紹介で出来なかった、ついつい凝視してしまうような刺激的なシーンがたっぷり見られます!

ぜひ、ご覧ください!

 

◇◆初回放送当日LINE LIVE実施決定!◆◇

4/10(土)夜11時25分からの放送を目前に、午後2時からテレビ東京公式LINEにて、LINE LIVEを実施することが決定いたしました!主演の本仮屋ユイカ、夫役の白洲迅、そして原作にはなかったオリジナルキャラクターを演じる青柳翔と、個性豊かな俳優陣が集結。ドラマさながら何が起きるのか予測不能の配信イベントです。さらに!4月2日(金)正午~4月9日(金)正午までの1週間、ツイッターにて「#私の冷凍庫には」○○が眠っているキャンペーンを実施いたします!事実でもネタでも構いません。皆様の冷凍庫に眠っている衝撃的なモノを、ぜひツイッターで呟いてください。LINE LIVEにてキャストより優秀賞を決定させていただき、選ばれた方にはテレビ東京ダイレクトより大人気の虎ノ門市場グルメ「スペアリブ」をプレゼントいたします。皆様からの面白い投稿、お待ちしております★

※LINE LIVE実施先:テレビ東京公式LINE @tvtokyo

※「#私の冷凍庫には」○○が眠っているキャンペーン実施先:https://twitter.com/tx_satadora

 

4/10(土)放送 第1話あらすじ

輸入家具や雑貨を取り扱うネットショップで生計を立てながら、郊外の一軒家でひっそりと暮らしていた如月夏奈(本仮屋ユイカ)は、数カ月前に偶然知り合い婚約した佐藤亮(白洲迅)と一緒に暮らすことに。だが幸せな時間も束の間、亮が豹変し、暴力を振るうようになってしまう。情事のあと、ほろ酔い状態の亮を絞殺する。その死体を物置の古い冷凍庫に隠し、自由な生活が始まるはずだったのだが――。

 

番組概要

【番組名】

「私の夫は冷凍庫に眠っている」

【放送日時】 

4月10日(土)夜11時25分スタート

【放送局】 

テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送

【配信】 

動画配信サービス「Paravi」にて 3月31日(水)0:00より一挙配信

【出演】 

本仮屋ユイカ 白洲迅 青柳翔 おかやまはじめ 浅田美代子 斉藤由貴

【監督】 

御法川修

【脚本】 

大谷洋介/本山久美子/御法川修

【音楽】

 木戸崇博 村田有希

【主題歌】 

MATSURI「金魚すくい」(Being)

【原作】 

八月美咲(エブリスタ)

【コミカライズ】

 高良 百(小学館・マンガワン)

【プロデューサー】 

岡部紳二 佐々木梢 宮田幸太郎

【製作】 

テレビ東京/テレビ東京制作

【制作協力】 

スタジオブルー

【公式HP】 

https://www.tv-tokyo.co.jp/watashino_otto/

【公式Twitter】 

@tx_satadora