新ナレーターに小栗有以(AKB48)が決定!

2021.04.05
新ナレーターに小栗有以(AKB48)が決定!

日本全国47都道府県にある“名門”と呼ばれる学校。そう呼ばれるにはワケがある。歴史や校風、教育理念、教員、学校行事、部活…更には卒業生のネットワークまで。そんな名門校の知られざる姿を紹介し、その魅力に迫る知的情報バラエティ!
4月からは月曜夜10時に放送枠を移動します。
新ナレーターにAKB48の小栗有以が決定し、更にパワーアップをして番組をお届けします。

【小栗有以さんコメント】

Q.今回、ナレーターのお話を聞かれた時の感想をお教えください。

ナレーションとか声を吹き込む仕事が好きなので、名門校のナレーションをさせて頂けるって聞いた時は、すごく嬉しくて素直に喜びました。

Q.ナレーション録りを終えてのご感想をお願いします。

今までやってきたナレーションとは違い、難しい言葉が多く苦戦してしまったりもしたのですが、学ぶことも多く、すごく楽しく勉強にもなりました。

Q.視聴者へのメッセージをお願いします。

難しい言葉もあったりするのですが、私らしさを意識しましたので、ぜひそんな私らしさっていうのも感じてもらえたらいいなと思います。

【プロデューサー・三沢大助(BSテレ東 制作局コメント)コメント】

「うわ!番組にピッタリだ!」小栗さんの初ナレーション収録のスタジオで、スタッフみんなが顔を見合わせました。
春風のように透きとおった清涼感…。弟妹を見守るお姉さんのように学生・生徒に寄り添う優しさ…。歌、ドラマ、バラエティ、舞台と幅広く活動される小栗さんの声には、聴く人を前向きにしてくれる力があります。
THE名門校は、若者を応援すると同時に、視聴者一人一人を励ます番組です。小栗さんのナレーションで、週の初めからパワーをもらってください!

【4月5日放送内容】
「日本屈指!灘中学校・高等学校の秘密」
日本最強の進学校の一つ神戸にある灘中学校・高等学校の秘密を、OBで精神科医・作家の和田秀樹さんと共にお伝えする。果たして、どんな学校なのか?カメラは校内に潜入し、灘の名門たる所以を紐解いていく。
創立者は柔道の父と言われた嘉納治五郎。なぜ柔道の嘉納が創設に関わったのか意外な事実が…。
担任は持ち上がり制で、6年間ずっと一緒の先生が。このスタイルの利点とは?

【今後のラインナップ】※ラインナップは変更になる場合があります。
4月12日 岩倉高等学校
4月19日 桐蔭学園

【番組名】THE名門校!日本全国すごい学校名鑑
【放送日時】 毎週月曜夜10時~10時54分放送(今夜から枠移行)
【放送局】 BSテレ東(BS7ch) BSテレ東4K(4K⑦ch) 全国無料放送
【司会】 登坂淳一 角谷暁子(テレビ東京アナウンサー)
【解説】 おおたとしまさ(教育ジャーナリスト)
【ゲスト】 和田秀樹 鈴木奈々
【ナレーター】眞島秀和、小栗有以(AKB48)
【番組HP】 https://www.bs-tvtokyo.co.jp/meimonkou/
【コピーライト】 画像ご使用の際は「©BSテレ東」の併記をお願いいたします。

THE名門校!日本全国すごい学校名鑑』は、2020年日本民間放送連盟賞
番組部門<エンターテインメント番組>優秀賞を受賞しました。