最新情報

2019.02.02 ドラマ初主演・鈴木浩介!

あなたは、美女を見て妄想することはないですか?
あなたは、身近な場所にいる美女に癒されたことはないですか?

Paravi × テレビ東京グループ
連続ドラマ「ドラマパラビ」4月クールは

癒されたい男

ドラマ初主演・鈴木浩介!

極上の“癒し”を求め、男は街を彷徨う!!
仕事に疲れた中年男が街で出会った女性たちに癒しを求め、
中学生並みのピュアな妄想を繰り広げる癒しのドラマ!

この度、テレビ東京では、Paravi×テレビ東京グループ連続ドラマ「ドラマパラビ」(毎週水曜深夜1時35分から放送中)の第三弾として、「癒されたい男」を放送することが決定いたしました。2019年の4月クールの放送です。主演は映画やドラマ、舞台、バラエティなど各方面で活躍中の個性派俳優・鈴木浩介。今回、ドラマ初主演となります。原作は月島冬二 著『癒されたい男』(日本文芸社)。このドラマは男の儚さ、誰もが抱く妄想をストレートに描く事で、主人公のピュアな感情を表面化させ男性も女性も共感できる作品になります!男性が見ると、深い共感を得て、やみつきになるはず!女性が見ると、男のおバカな妄想にくすっと笑ってしまうはず!
Paravi×テレビ東京だからこそできる、最高にくだらなくて、最高に共感できて、最高に癒されるドラマ!是非ご期待ください!

内容紹介

この物語の主人公は、どこにでもいるような普通の中小企業の中年サラリーマン・秋山寛(鈴木浩介)。課長補佐として、部下への指導や、失敗の尻拭いなどをする日々にストレスを感じている。そんな男の日々の“癒し”は、コンビニや街で出会った、様々な美女たちをターゲットにし、ちょっとHな独自の妄想を繰り広げることだ。
お気に入りの美女たちに、「昭和系団地妻 人妻ムレ子 推定34歳」などと、設定や勝手にあだ名を付け、衣服越しの肉体を観察し、下着の色(願望)までも想像してしまう。その想像力は、まさに中学生並みのピュアなスケベ!そして考えている内容は愛すべきくだらなさ!
毎話、様々なタイプの美女たちに癒されます。コンビニ、道、取引先の会社など、そこに存在する様々な女性達。男たちの妄想は、女性の数だけあります。

極上の“癒し”を求め、男は街に立つ
仕事に疲れた中年男が出会った女性たちとひと時の癒し
彼の脳内では様々な美女達と“様々な妄想”が繰り広げられる!!
妄想フル回転!嗚呼至福!!
このドラマは身近に潜む、
男のバカバカしくもどこか共感してしまう
ピュアなエロスを堂々と描き、
現代社会に疲れた男性たちにヒーリングタイムをご提供します!

コメント

秋山寛役・鈴木浩介

◆台本を読んでのご感想をお聞かせ下さい。
とても面白かったです。攻めているな!という印象を受けました。
そして「癒されたい男」は、とてつもなく“くだらないドラマ”です!妄想していく所が、リアルな妄想というよりは、想像力豊かなちょっと飛んだ妄想なので笑いながら読みました。

◆ドラマの見どころをお願い致します。
僕が演じる主人公の秋山が癒されていくシーンです。
癒してくれる数々の美しい女性が登場します。皆さん相当キャラクターが濃い方ばかりで、それぞれ癒され方が違います。秋山は登場する美女で妄想するのですが、どんな妄想で癒されるのか!妄想シーンは見どころです。

◆主人公の秋山とはどんな人物でしょうか?
秋山は、トイレメーカー勤務の真面目な40代中年サラリーマンです。
団塊の世代の後に生まれた、団塊ジュニア世代で団塊世代の背中を見て、一生懸命まい進してきた世代です。自分はストレスが溜まっているけれど、そこは目をつぶって、家族だったり周囲の為に一生懸命頑張って働いてきた男です。でも、気づけば疲れが溜まっていた。そんな時に、初めて自分の心の抜きどころを“妄想”に見つけたんだと思います。真面目に一生懸命働いたが故の妄想だと考えると、愛せるキャラクターだと思います。ですので、ただのエロい妄想をしているおっさんだとは思われないよう努めてます。

◆秋山を演じて大変だったことはありますか?
「癒されたい男」もモノローグが多いドラマになります。エロい妄想をしながらお芝居の掛け合いもあるわけです。ですので、お芝居の掛け合いをしながら、あいだにモノローグが入ってまたお芝居に戻る時にストップモーションみたいな状態になるので、このストップをどう埋めていけばいいかが大変でした。そこにも注目して見てほしいですね!

◆演じて一番共感できる部分はありますか?
部下のことを想い、上司に従う中間管理職の気持ちです。
40代の役者はドラマの現場でも先輩と後輩に挟まれている位置ですから、うまい具合に空気を作れればと思い、臨んでいます。

◆視聴者へメッセージをお願い致します。
少し疲れて、息抜きしたい時にダラダラ見てください!片手間でもいいので、少しお酒でも飲みながらご覧下さい。妄想シーンには数々の癒し系の美しい女性が出てきますので、これはもう20代30代も必見です!そして10代は性の目覚めを感じる瞬間もあるかもしれないです(笑)。是非幅広い世代に見てもらいたいです。楽しみにしていてください!

プロデューサー 松本拓

台本づくり、撮影、編集をしていて、久しぶりにぶっ飛んだドラマだなあと感じています。学生の頃、私自身がテレ東の深夜番組を親に隠れてそっと見ていたそのドキドキとワクワク。「テレビを見たい」という、原点の気持ちに立ち返り「癒されたい男」は誕生致しました。
常に癒しを求め街を彷徨う主人公・秋山は、特に素晴らしい才能を持っている訳でも、カリスマ的な魅力がある訳でもありません。ごく普通のサラリーマン。しかし、視聴者の方々は、とにかくこの秋山という人間に共感してしまうはずでしょう。主演は鈴木浩介さん。今回のドラマはほぼ全てのストーリーが主人公・秋山に集約されていますが、その多彩なお芝居は、30分というドラマの尺を一瞬に感じさせます。
テレ東の深夜にまた長寿番組が誕生する予感が致します。ご期待下さい。

原作情報

月島冬二(つきしまとうじ) 『癒されたい男』(日本文芸社)
「週刊漫画ゴラク」にて2015年~2017年に連載。
何気ない日常の瞬間に“最高の癒し”が宿る!
お癒し界の異端児が放つ、心に染み渡るヒーリング・コミックス!!
単行本全一巻発売中。

第1話あらすじ

トイレメーカー勤務の秋山寛(鈴木浩介)、44歳。中間管理職の彼は、上司と部下からの板挟みにあい日々ストレスを抱えていた。そんな彼の癒しは、街で出会う様々な美女達でちょっとHな妄想を繰り広げること。彼は癒しを求め、気付くと会社近くに有るお気に入りのコンビニにいた。そこには色白の美人店員・色白プ二子と昭和系団地妻・人妻ムレ子。コンビニ界の名峰を前に彼の脳内で様々な妄想が繰り広げられる!

番組概要

番組名 ドラマパラビ「癒されたい男」
放送局 テレビ東京 
放送時期 2019年4月クール
放送時間 水曜深夜1時35分 
※BSテレ東では2019年7月クールに放送予定
配信 動画配信サービス『Paravi』にて配信 
※配信開始タイミングや方法は後日発表
主演 鈴木浩介
脚本 吉本昌弘 田中眞一 溝井英一デービス 
監督 松木 創 二宮 崇 船谷純矢
チーフプロデューサー 山鹿達也(テレビ東京)
プロデューサー 松本 拓(テレビ東京)小松幸敏(テレビ東京)
渋谷英史(The icon)古林郁子(The icon)
制作 テレビ東京/The icon
製作著作 癒されたい男 製作委員会

バックナンバー

ページトップに戻る

おすすめドラマサイト