開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2011年7月26日放送

F・レジェの水彩画

鑑定依頼人堀江圭馬さん
鑑定士 永井龍之介
ジャンル 西洋画・彫刻
本人評価額¥ 5,000,000
エピソード依頼人はぺんてる株式会社の社長。
ぺんてるは昭和21年、堀江さんの祖父が創業した会社で、当初は絵具やクレヨンなどの画材を販売していたが、ノック式のシャープペンやサインペンなど画期的な筆記具を次々と開発し、一躍大手文具メーカーとなった。
お宝は、祖父・幸夫さんが遺したもの。実は、幸夫さんは自社製品を売り込むため、多くの有名画家に画材を渡し、それを使って絵を描いてもらっていた。そのため、現在ぺんてるには200点を越える作品が遺されている。今回のお宝は、なかでも一番価値が気になっている作品。きちんと価値を確かめ、良いものであれば、これを目玉にして祖父が遺した絵を披露する展覧会を催したい。
シェアする

鑑定士総評

日本では比較的なじみが薄いが、20世紀アートを代表する画家。依頼品はレジェが亡くなった1955年に描かれたものだが、非常に気力の充実したしっかりした絵。レジェが多く描いた日常生活の絵だが、骨太の線と明快な形態、原色を活かした鮮やかな色彩がそれぞれ自立しており、それらによって絵画として確立している。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2011年7月26日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト