開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時49分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2011年9月27日放送

斎藤茂吉の掛軸

鑑定依頼人石原良純さん
鑑定士 田中大
ジャンル 古文書
本人評価額¥ 300,000
エピソード父は現東京都知事石原慎太郎、叔父は永遠のスーパースター石原裕次郎、そして自民党幹事長石原伸晃を兄に持つ石原ファミリーの次男坊。
大学在学中に映画「凶弾」で俳優デビュー。
テレビドラマ「太陽にほえろ」では新米刑事「マイコン」を熱演し、叔父との共演も果たす。1997年には難関と言われる気象予報士の試験に見事合格。現在では俳優の他、バラエティー番組やコメンテーターとしても活躍中。
シェアする

鑑定士総評

茂吉の真筆であることは間違いない。歌が書かれた茂吉の書はわりとあるが、絵が添えられているのは珍しい。歌の内容が「みちのくの山の水でさえ消えてゆく、そんな哀れな世の中に自分は老いていく」というような意味だが、それとジョッキの絵の関連性はよくわからない。昭和二年七月とあるが、これは茂吉の最大の理解者である芥川龍之介が自殺した月で、茂吉にとっては悶々と苦しんでいた時期にあたる。そうした心情を吐露した歌なのかもしれない。箱書きはおそらく高浜虚子周辺の俳人である三宅清三郎によるもので、由来などしっかりと書かれている。表具もセンスが良い。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2011年9月27日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト