開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2012年1月10日放送

高瀬好山 作 自在置物

鑑定依頼人内藤文子さん
鑑定士 大熊敏之
ジャンル 近代工芸
本人評価額¥ 600,000
エピソード2年前に亡くなった父が遺したもの。父は大の骨董好きで、その熱の入れようは亡くなる2日前まで病室から骨董商に電話していた程だった。内藤さんは、「いつか多くの人に見てもらいたい」と父が言っていたのを思い出し、現在、知り合いの喫茶店でコレクションの一部を展示してもらっている。
お宝は、その中で弘巳さんが生前一番自慢していたもの。
シェアする

鑑定士総評

高瀬の工房の蛇の中でも最も出来がいい物の一つ。高瀬は工房の経営者で、多くの職人が高瀬の工房で働いていたが、依頼品の作風からすると明治30年代後半から40年代の作。とすると、その頃活躍していた職人としては冨木宗信かその周辺の人物だろうと思われる。尻尾の先の部分が欠損しており、また口をあけると舌が出る仕掛けになっているはずだが依頼品は錆びたためか固まってしまっている。それ以外のコンディションは大変良い。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2012年1月10日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト