開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2014年6月24日放送

川端龍子の掛軸

鑑定依頼人橋本重明さん
鑑定士 田中大
ジャンル 日本画
本人評価額¥ 1,000,000
エピソード橋本さんの趣味は採拓。全国各地を訪ね歩き、現在までに100余りの拓本を採っている。
お宝は父が遺した掛軸。30数年前のある日、当時中学生だった頃、父に呼ばれ書斎に行くと、一本の掛軸を見せられた。聞けばそれは、父が家族に内緒で買ったもので「これは我が家で一番価値のあるもんや」といって自慢していた。しかし当時は、さして興味も持たず掛軸の存在も忘れていた。18年前 父が他界し、遺品を整理していたところ、久々にこの掛軸を見て、父が「我が家で一番価値がある」と話した記憶が鮮烈に甦った。そこで、形見を分ける際、他の兄弟にはそのいきさつを内緒にしたまま、大して興味も無いそぶりで「じゃあ、僕はこれでいいや」と言って貰った。
シェアする

鑑定士総評

川端龍子独自の手法で描かれた青不動。不動明王が立体的に陰影を使って描かれており、照隈(てりくま)といって周囲を明るく内側を暗くするという技法が使われている。また左手が肘からまっすぐ正面に向かって描かれている(短縮法)。こういう表現方法が非常に近代的で、龍子の特徴でもある。落款から昭和30年前後の作品とわかる。依頼品のように小さい画面で不動明王を描くのは非常に珍しい。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2014年6月24日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト