開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時49分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2014年7月1日放送

川村清雄の油絵

鑑定依頼人佐藤源太郎さん
鑑定士 永井龍之介
ジャンル 西洋アンティーク
本人評価額¥ 1,200,000
エピソード趣味は『詩吟』。きっかけは、50歳の時、夫婦で何か共通の趣味を持とうと妻と一緒に近所の詩吟教室に通い始めたこと。当初は軽い気持ちだったが、徐々にその奥深さに魅了され、今では毎日、練習に励んでいる。お宝は父が遺してくれたもの。父は戦時中、東京で骨董店を営んでいたが、アメリカ軍の空襲を受け店は全焼してしまった。その際、奇跡的に焼失を免れたのがこのお宝。生前、父は「これはとても貴重なもの」と言っていたため、大事に保管してきた。しかし3人の子どもたちは全く興味を持ってくれない。
そこで鑑定団で名品と認めてもらい、子どもたちに価値を知らしめたい。
シェアする

鑑定士総評

まったく違う。川村清雄が依頼品のように加藤清正を描いたという記録はない。依頼品は非常にたどたどしく雑で、油絵の具の良さというものが生かされていない。実はこの絵のもとになっている作品があり、小林永濯という川村清雄と同時代の画家が「加藤清正武将図」という大作を描いている。依頼品はおそらくそれを写したもの。勝海舟が清雄に与えた「時童」という号を入れてしまったため、清雄ならこういう絵を描くのではないかと思わせる贋作となってしまった。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2014年7月1日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト