開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2014年9月16日放送

田黄の印

鑑定依頼人渡邊聡さん
鑑定士 楠文夫
ジャンル 硯と墨・文房具
本人評価額¥ 3,000,000
エピソード渡邉さんは、その道35年のベテラン歯科医。入れ歯を必要とする高齢の患者が多いため院内には歯科技工士が常駐し、すぐに要望に答えられるようにしている。趣味は30年前から始めた骨董収集。普段、仕事で細かい作業をしているため、繊細な技巧が施された蒔絵が大好きで数多く所有している。
お宝は、20年程前、骨董収集の師匠である知人宅を訪れ見せてもらった際、細工の出来栄えに一目惚れ、どうしても欲しいと譲ってもらった。当時は若干汚れていたので、入れ歯を洗浄する超音波洗浄機で磨き、現在はピカピカ。数ある骨董コレクションの中でも特に自慢の品で、本物間違い無しと思っている。
シェアする

鑑定士総評

この石は田黄ではなく、田黄に倣って近年作られた「新田黄」と総称されるものの一種。本物の蘿蔔紋は依頼品よりももっと細かい。また紅筋はもっと直線的で鮮明。印面の書体も田黄にふさわしいものではない。田黄を刻むということはよほどの名人が刻むということで、依頼品は下手とはいえないがそれほど上手でもない。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2014年9月16日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト