開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2015年3月3日放送

高井鴻山の妖怪画

鑑定依頼人上原太郎さん
鑑定士 田中大
ジャンル 日本画
本人評価額¥ 1,000,000
エピソード須坂市で江戸時代から味噌、醤油を製造販売する老舗「塩屋醸造」の11代目。お宝は、6代目当主、吉之助さんが遺したもの。昨年4月、自宅にある蔵の整理をしていた際、奥の方から汚い紙に包まれた状態で偶然発見された。地元でも大変有名な人物の作品なので凄い価値があるのではと期待している。
シェアする

鑑定士総評

高井鴻山といえば依頼品のような妖怪の絵が非常に有名だが、色鮮やかな作品と墨画作品に分かれる。彩色の作品は比較的若い時期に細密に描かれているが、晩年になってくると依頼品のような墨画になり、表現が曖昧・混沌としていく。依頼品も最晩年に近い作品と思われる。妖怪を描いているがまったく暗さがない。非常にユーモアにあふれていて上手いと思う。誰の真似もしていない、鴻山独自の描き方。これだけ大きいものはあまり見た事がなく、非常に珍しい。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2015年3月3日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト