オリンピックに関する放送局の【偽サイト】が確認されています。アクセスされますと被害を受ける恐れがありますのでご注意ください。

開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2015年4月14日放送

安井曾太郎の油絵

鑑定依頼人前田重和さん
鑑定士 永井龍之介
ジャンル 西洋画・彫刻
本人評価額¥ 3,000,000
エピソード大正7年創業の老舗菓子メーカー、大阪前田製菓の3代目社長。看板商品は“乳ボーロ”で、5年前社長に就任してからは新商品の開発にも力を入れている。お宝は先代社長の父・保さんが、数年前購入した絵。父は熱烈な絵画コレクターで、50点程所有しているが、中でも一番気に入っているものらしい。その父も83歳になり、いつ亡くなってしまうか分からないため、相続する事を考え価値をちゃんと把握しておきたいが、購入金額を尋ねてもはぐらかされてしまう。そこで今日は父に内緒でスタジオに持ってきた。
シェアする

鑑定士総評

驚いた。依頼品は安井曾太郎の1931年に描かれた代表作。近年の安井の展覧会にも出品されている。てっきりどこかの美術館所蔵になっているものと思っていた。それがこうした形で鑑定団に出てきたという事に本当に驚いている。モデルは乃木希典の姪の長女・野瀬由伎子で、安井はその肖像画を3点描いている。依頼品はその内の1点。パッと目につくのが鋭い視線。それによって彼女の聡明さ・芯の強さ・個性がよく表されている。頬の紅色は実際にはここまで強くなかっただろうが、逆にそれを強く描く事で瑞々しさ・若さを表現し得ている。白い絵具の使い方が非常に効果的で、白い光の表現によって鼻の高さを活かしている。また襟元や背景の白を活かすことで色のコントラストをうまく表現している。安井の真骨頂、個性というものがふんだんに出ている傑作。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2015年4月14日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト