開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2016年12月20日放送

流木の置物

鑑定依頼人神吉宏充さん
鑑定士 村山元春
ジャンル 木材・木工
本人評価額¥ 2,000,000
エピソード元プロ棋士。1959年生まれ。180センチ100キロ超の巨体にド派手なスーツを身にまとい、軽妙なトークを武器に将棋以外で大活躍。「将棋界の宣伝部長」を自認していた。2011年の引退後はタレントとして活躍する一方、将棋の面白さを世に広めるべく講演活動を精力的に行っている。お宝は30年程前、植木屋の父が一目惚れし、20万円で購入した珍品。
シェアする

鑑定士総評

香木ではない。広葉樹(桜系統)の根の方の部分が風倒木になり、それが長い年月の間に洪水や台風で流され、何十年も土の中に埋もれていたために木の強い部分だけが残って、弱い部分は朽ちてしまった。それをうまく磨き、加工して置物に作り上げていく。彫刻刀でほじられていたりするのが残念だが、ちょうど20年くらい前にはこのような物は非常に人気があった。住環境も変わってきて日本間が減り、依頼品のような置物が置ける場所がなくなってきている。そのためだんだんと価値が下がり市場性が低くなってきている。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2016年12月20日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト