開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2019年6月11日放送

渡辺省亭の屏風

鑑定依頼人渡辺弘子さん
鑑定士 田中大
ジャンル 日本画
本人評価額¥ 1,500,000
エピソード『にいがた食育・保育専門学校 えぷろん』の学園長。お宝は夫の家に代々伝わる物で、亡き義母は生前「他の物を手放すことがあってもこれだけは家に置いておきなさい」と言っていた。そのため、これまで何度か骨董を整理した際も手放さずに残してきたが、家族の誰も全く興味がないため、作者が分からないまま、どんな絵かも見ようとせず、50年以上箱にしまいっぱなしにしてきた。そのためこの際一度価値をはっきりさせて、本当に貴重な品であれば今後も家宝として引き継ぎたいと思っている。
シェアする

鑑定士総評

渡辺省亭の作品ではない。12ヶ月で花鳥が描かれている押絵貼屏風。正月の鶴は一見良さそうに見えるが、脚と松葉がごちゃごちゃしていて前後がわからない。二月は白梅が描かれている。本来、梅と言えばウグイスだが、大きさが大きく鳩ぐらいに見える。九月の鶏の顔を見ると、くちばしと目が近すぎ、くちばしも小さすぎる。落款は、普通は多少変化をつけてひとつひとつに落款を入れていくが、12枚がほとんど同じというのも問題。本物であれば500万円以上。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2019年6月11日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト