開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2019年8月13日放送

O・ザッキンの絵 2点

鑑定依頼人金森千紗さん
鑑定士 山村浩一
ジャンル 西洋画・彫刻
本人評価額¥ 700,000
エピソード子供の頃からレトロ雑貨が大好きで、去年秋、雑貨店開業を目指して大阪より上京。現在はフリーターをしながらネットショップを立ち上げるべく奔走中。お宝は思わず手に入れたもの。去年の11月、大井競馬場で行われていた蚤の市で鈴木信太郎の挿絵(3500円)を購入したところ、店主から「お姉さんカワイイからおまけにあげる」と丸まった絵を2点もらった。よく見ると買った絵より立派に見えたので作者を調べると、有名な人物なのでにわかに期待している。もしも高ければ売って夢の実店舗開業の資金にしたい。
シェアする

鑑定士総評

本物。1959年から60年の間に日本で展覧会を開催しており、2点とも出展されていた作品。左が「月光の中の新婚者(1958)」。右が「エフェベ 古代ギリシャの青年(1956)」。彫刻の基となる素描とは別に絵を数多く描いていた。その中でも依頼品のようにガッシュで描かれたものが一番評価が高い。暗い背景に人物を描いて、前面に原色を置いて人物を浮き立たせる。表情はピカソを連想させるようなキュビズムの特徴を持って描かれている。これがザッキンのスタイル。日本ではあまり知られていないが日本と縁が深く、多くの日本人作家がザッキンに影響を受けていた。今の日本のコンテンポラリーアートや彫刻芸術の進化はザッキンがいなければ成り立っていないと言っても過言ではない。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2019年8月13日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト