開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2019年9月10日放送

司馬江漢の双幅

鑑定依頼人今井惠美子さん
鑑定士 安河内眞美
ジャンル 日本画
本人評価額¥ 1,000,000
エピソード日本画を描くのが趣味のとっても元気な95歳。お宝は江戸時代の絵師が描いたもの。明治時代、祖父が造り酒屋を営むと莫大な財を成し、その跡を継いだ叔父が大の骨董収集家で、数十点の掛軸を購入。これはその中でも一番自慢の品で、50年程前、今井さんが経営した旅館の客間に掛けたところ、有名な建設会社の社長にぜひ売ってほしいと頼まれたこともある。果して本物か?
シェアする

鑑定士総評

司馬江漢ではない。司馬江漢の最大の功績は西洋画法で日本の風景画を描いたという事。写実に心を惹かれ、1点の中心をもって手前のものを大きく遠いものを小さく描く透視図法で描いた。右側の画面を見ると舟に乗った人物がおり、奥の丘の上に家が建っているが、人物とのバランスがおかしい。落款印章を見ると、本物は「Kookan」と書かれるのがほとんどだが、依頼品は「Kokan」になっている。江漢本物であれば5000万円は下らない。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2019年9月10日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト