開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2019年11月5日放送

後醍醐天皇の書

鑑定依頼人宮本俊英さん
鑑定士 増田孝
ジャンル 古文書
本人評価額¥ 1,000,000
エピソード15年前、何となく抹茶茶椀をネットオーションで落札したのがきっかけで収集を始めた。現在、コレクションは人間国宝になった陶工の作を中心におよそ100点。お宝は2年前、抹茶茶椀のネットオークションを見ていたところ、偶然発見したもの。教科書に載っているほど有名な方のものだったので半信半疑だったが、写真から尋常ではないオーラを感じ、37万円で落札した。衝動買いしてしまったので、本物かどうか気になっている。
シェアする

鑑定士総評

後醍醐天皇筆と伝えている吉野切。伝承筆者といい、その時代に書かれた名筆ということで後醍醐天皇ではないが昔から吉野切と伝えられており、数が極めて少ない。紙は腰のある雁皮紙。縦22,3cm、横15cmぐらいの色紙を縦長にしたような形で、吉野切と言われるものはこの紙に書かれている。また、全て恋の歌である。書き方が右側から始まって、後半が上の方に書かれるのも吉野切の特徴。南北朝時代を代表する名筆の一つ。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2019年11月5日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト