開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2019年11月12日放送

古代中国の青銅器

鑑定依頼人望月英彦さん
鑑定士 勝見充男
ジャンル その他
本人評価額¥ 500,000
エピソード40歳の頃から骨董収集を始めた。骨董を買うため76歳になった今も塗装職人として働いている。実はこれまで2度結婚したが、妻に相談せず骨董を買いまくったため、2人とも出て行ってしまった。今は1人骨董に埋もれて暮らしている。お宝は古代中国で作られたもの。10年前、名古屋の骨董市で見つけた。今まで見たことがない奇妙な形だったので、家に帰って調べたところ、中国の名品を紹介した美術書にそっくりなものが掲載されていたためビックリ!慌てて骨董市に戻り、購入した。
シェアする

鑑定士総評

全体を見ると姿に緊張感がない。本物は筋骨逞しいが依頼品は運動不足に見える。本物は目がガラスかオニキスで出来ているが、これは彫ってあるだけ。周りの模様も本物は象嵌で金属を埋め込んでいるが、これは金属の板を切って貼ってある。表面は古そうに見えるが緑青に似た塗料を上から塗ってある。酒を注ぐための鼻の横の管がふさがっている。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2019年11月12日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト