開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2020年1月14日放送

熊谷守一の水墨画

鑑定依頼人増位山太志郎さん
鑑定士 山村浩一
ジャンル 西洋画・彫刻
本人評価額¥ 300,000
エピソード1948年生まれ。父は名大関・増位山。18歳で初土俵を踏むと、豪快な技を次々と繰り出し一躍人気力士に。さらに歌手デビューすると、甘い歌声が好評を博し「そんな夕子にほれました」「そんな女のひとりごと」が大ヒット。また31歳2ヶ月で大関に昇進した。引退後は三保ヶ関親方として後進の指導に励み、2013年に定年退職。2015年相撲部屋を改装して「ちゃんこ増位山」を開店すると、ミシュランにも載る人気店となった。現在は再び歌手として活躍中。
シェアする

鑑定士総評

熊谷は「画壇の仙人」と称され、晩年は木々が生い茂った自宅に引きこもり、虫や花、石を観察して、触れて自然と戯れ、それを絵にした。その絵は自由で色鮮やかで「守一イズム」が画面の中に広がっている。カモメの作品は5、6点確認されているが、そのほとんどが3羽描かれている。それに対して依頼品は2羽なので夫婦。守一らしい少ない手数でフォルムを簡略化しているが、きちっと情景を表現している。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2020年1月14日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト