開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2020年11月17日放送

森狙仙の掛軸

鑑定依頼人新宅勇太さん
鑑定士 安河内眞美
ジャンル 日本画
本人評価額¥ 1,000,000
エピソード愛知県犬山市にある「日本モンキーセンター」の学芸員。世界でも珍しい霊長類に特化した動物園だが、新型コロナウイルスの影響で来園者が激減。何か起爆剤がないかと考えたところ、60年程前に寄贈された猿にまつわる骨董品が収蔵庫に大量にあることを思い出した。しかし価値が分からないので鑑定してもらいその結果を知らせるための特別企画展を開きたい。そこで松尾伴内がリポーターとしてお伺いし、秘蔵のお宝をスタジオに持ってくる!
シェアする

鑑定士総評

狙仙は江戸時代後期に大阪付近で活躍した絵師。その頃の上方は円山応挙から始まる写実の世界なので、非常に写実的に猿の生態を写し取っている。依頼品は60歳過ぎてからの作品ということになるが、その時代になると荒々しい毛描きになる。その頃の描き方ができていない。また手や足の描き方が固い。山の中に入って生活をして野生の猿を写し取ったということで、このように擬人化した作品は見たことがない。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2020年11月17日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト