開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2020年12月15日放送

パウルス・ポッテルの油絵

鑑定依頼人城間秋夫さん
鑑定士 額賀大輔
ジャンル 西洋画・彫刻
本人評価額¥ 5,000,000
エピソード数年前まで少女時代の追っかけをしており、部屋には今でも沢山のポスターとグッズが飾ってある。中でも自慢は、メンバーの直筆サイン入りTシャツで、コンビニの懸賞で10人にしか当たらなかった超レア物。1口応募するのに2000円くらいかかり、何十万円か使いやっとの思いで手に入れた。歌いながら踊りがシンクロしているのを見るのが大好きで、少女時代が韓国に帰って見られない現在、一番好きなアーティストは、DA PUMP。お宝は、33年前、長崎を旅行した際に訪れた骨董店で8万8千円で購入した物。作者不明の絵ということで格安で手に入れたのだが、以来、誰の作品かずっと調べていたところ、14年前、そっくりな絵を発見!それが300年以上昔のしかもオランダの巨匠と分かり、電気が走った。実は他にも絵を集めているが、化けるのを夢見て買うのは作者不明の絵ばかり。ついに大当たりを掴んだのではないかと期待している。
シェアする

鑑定士総評

パウルス・ポッテルの作品ではない。偽物ではなく別の作者、ポッテルと同じオランダ人のヤコブ・ヴァン・ストリジという画家の工房の作品。描かれたのは1800年前後。ポッテルなどの黄金期の作品に影響を受けた画家で、動物のいる風景画を数多く残している。胴回りの毛並みが依頼品はややぼかした質感で表している。ポッテルが描いていればよりリアルな質感になっていたはずで、輪郭ももっとすっきり描いていると思われる。もしポッテルの作品であれば3000万円ぐらい。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2020年12月15日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト