オリンピックに関する放送局の【偽サイト】が確認されています。アクセスされますと被害を受ける恐れがありますのでご注意ください。

開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2021年6月15日放送

古伊万里の沈香壺

鑑定依頼人荒井二郎さん
鑑定士 中島誠之助
ジャンル 焼き物・茶道具
本人評価額¥ 1,000,000
エピソード外出を控えるようになって、家のあちこちが傷んでいるのに気づき、自分達でペンキを塗り直しリフレッシュしている。お宝は妻・順子さんの実家の床の間に飾られているもの2点。1つは祖父が、1つは父が遺したもの。祖父は有田焼の卸売会社を創業し、父が2代目として亡くなるまで切り盛りしていた。高齢の母が「価値が気になって仕方がない」というので、夫・二郎さんは「義父が遺した方がいいであろう」と思い、番組にメールを書いていたところ、妻・順子さんが「祖父が遺した方が価値がある!」と言い出し、すぐにもう1通メールを書いた。どちらの審美眼が正しいのかハッキリさせたい。
シェアする

鑑定士総評

18世紀前半に作られた古伊万里の沈香壺。この手はほとんどヨーロッパに輸出されたもので、日本では「里帰り伊万里」と呼ばれている。牡丹、菊、桜が描かれている。筆がたいへん早いので生命力を感じる良い壺。蓋が良く出来ている。ちょっと見ただけではわからないくらい良い仕事をしている。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2021年6月15日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト