開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時49分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2021年12月7日放送

宝永四ツ宝丁銀

鑑定依頼人林せつ子さん
鑑定士 竹内俊夫
ジャンル 貨幣
本人評価額¥ 300,000
エピソード柿農家の依頼人。現在、三種類の柿の木があり、冬に最盛期を迎え、ほとんど八頭町でしか生産されていない鳥取のブランド柿「花御所柿」も育てている。これは、肉質が緻密で果汁が多く、糖度は甘柿の中で最も高いと言われている。本当に美味しいのでみんなに食べて欲しい。お宝は、骨董好きだった義父が遺したもの。嫁いできた時から事あるごとに自慢していた。亡くなった後、話に聞いていた蔵の引き出しを見てみると「永久保存ノ事」と書かれた箱を発見。中に今回のお宝が入っていた。骨董好きの義父がそれほど大事にしていたなら、もしかしたらいいものなのかも!?と期待している。
シェアする

鑑定士総評

現存数の少ない珍しい宝永四ツ宝丁銀。両サイドに大きく「宝」の字、間に小さい「宝」の字が合計4つ入っているため、宝永四ツ宝丁銀と言う。非常に大きい。200グラム以上の大型の長銀なので大珍品。実は宝永四ツ宝丁銀は偽物が多い。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2021年12月7日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト