開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時49分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2022年5月10日放送

ドームのガラス器11点

鑑定依頼人石井明さん
鑑定士 阿藤芳樹
ジャンル 西洋アンティーク
本人評価額¥ 2,000,000
エピソード何事も猪突猛進の石井さん。35歳の時、会社の後輩だった現在の妻に一目惚れし、まだ交際前の3回目のデートでプロポーズし結婚した。お宝は世界的に有名なガラス作家のもの。5年前、あるガラス作家の花瓶を130万円で購入したのだが、家に飾ってもしっくりこなかったため別の骨董店に売りにいくと30万円になってしまった。100万円も損した、とショックを受けると同時にどうせならこの30万円でもっと良いガラス工芸を買おうと初めてネットオークションを覗いたのが運のツキで、数日間のうちにその有名な作家の作品4点を30万円程で落札。さらにその後7点買ってしまい、結局200万円弱使ってしまった。今更ながらまた損を重ねたのではと少々不安になっている。
シェアする

鑑定士総評

全て本物。作られたのは1900~1906年頃。いわゆるミニチュアと呼ばれている作品。一番高いのはカラスが描かれているもので、100万円。この小さな器の中にあらゆる技法を詰め込んでいる。ただ単に絵を描いているだけではなく、エッチングで浮き彫りにしたところにエナメルや金彩で色を着けている。墨絵風の器に用いられている技法はジヴレと言い、ざらざらした地肌に黒のエナメルで細かな絵を描いている。小さい作品だが手を抜いていない。ドームにしかできない仕事。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2022年5月10日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト