イントロ

【ドラマ24】スナック キズツキ
\主演・原田知世/
『僕の姉ちゃん』ドラマ化でも話題!
益田ミリの人気漫画
『スナック キズツキ』
連続ドラマ化決定!
ユニークな癒しのドラマが誕生!
【ドラマ24】スナック キズツキ
~人はみな、傷つきながら、
傷つけながら生きてる。~
傷ついた人だけがたどり着ける店
”スナックキズツキ“で
くたくたな夜に、
ほっと一息つきませんか?

原作は、女性を中心に幅広い支持を得ており、最近では『僕の姉ちゃん』のドラマ化でも話題になった漫画家・益田ミリによる同名コミック。家庭のこと、職場のこと、恋人とのこと…誰もが傷を抱えている。そんな傷ついた人がたどり着くちょっと変わったお店、それが“スナック キズツキ”。客を出迎えるのは、これまたちょっと変わった店主のトウコ。この“アルコールを置いていないスナック”で、温かい飲み物と、美味しい料理、そして歌ったり…日々ため込んでしまいがちなちょっとした「キズ」をスナックのママ・トウコと一緒に発散!このドラマを見れば、あなたも『スナック キズツキ』を訪れたくなること間違いなし。

そんなスナックのママ・トウコを演じるのは、女優・歌手として第一線で活躍し続け、人気ドラマ『あなたの番です』の主演でも鮮烈な印象を残した原田知世。本作がテレビ東京初出演にして初主演となります!時には歌ったり、楽器を演奏したり、どこか不思議な雰囲気を持ったスナックのママをどう演じ切るのか、期待が高まります!

金曜日の夜、何か飲みながら、平日にためこんだあなたの傷も『スナック キズツキ』で癒してください。

原作情報【原作】益田ミリ

益田ミリ著「スナック キズツキ」(マガジンハウス刊)

益田ミリ著『スナック キズツキ』(マガジンハウス刊)
人はみな、傷つきなか゛ら、傷つけなか゛ら生きてる。
アルコールを置いてない「スナック キズツキ」、今宵も路地裏でひっそり営業中。
くたくたな夜にし゛んわりしみる、益田ミリによる 7 年ふ゛りの描き下ろし漫画。

<ますだ・みり>
大阪府生まれ。イラストレーター。著書に『僕の姉ちゃん』(マガジンハウス)、『すーちゃん』(幻冬舎)、『沢村さん家のこんな毎日』(文藝春秋)、『こはる日記』(KADOKAWA)、『今日の人生』、(ミシマ社)などのコミックの他、『永遠のおでかけ』(毎日文庫)、『考えごとしたい旅 フィンランドとシナモンロール』(幻冬舎)、『かわいい見聞録』(集英社)などのエッセイ、『アンナの土星』(角川文庫)などの小説、『今日のガッちゃん』(ミシマ社 イラスト・平澤一平)の原作など幅広いジャンルで活躍。

原作の益田ミリさんから本作のドラマ化を記念してコメントと書下ろし自画像イラストが到着しました!

『スナック キズツキ』は傷ついた人しかたどり着けない不思議なスナックです。
主演のスナックのママ役が原田知世さんと伺ったときは、「あんなことや、こんなことを演じてくださるなんて!」と驚いたと同時に、素敵なドラマになることを確信しました。

益田ミリ著「スナック キズツキ」(マガジンハウス刊)

オープニングテーマ

清 竜人「コンサートホール」
清 竜人

コメント

愛されず愛さずに、傷付けられず傷付けずに、生きていけたらと考える夜には、知らない誰かが作ったあの歌を歌いたい。
知らない誰かが作ったギターを奏でたい。
知らない誰かが作った酒を飲んでいたい。
知らない誰かが作った煙草を吸っていたい。
知らない誰かが作った月を眺めていたい。
私と世界の関係は、そのくらいが丁度良いのだと、結い上げた髪を解いて、乱れた心を誤魔化すのさ。

Good night, Today. See you tomorrow.

プロフィール

清 竜人 / KIYOSHI RYUJIN 2009年デビュー。その後6枚のアルバムをリリースしたのちの2014年、清 竜人とその妻6名で構成される一夫多妻制アイドルユニット「清 竜人25」を結成。2018年、約5年ぶりにソロ活動を再開、アルバム「REIWA」をリリース。2019年には根本宗子が演出を務める舞台「今、できる、精一杯。」に主演&音楽監督として参加。新国立劇場で上演され、俳優として舞台初出演を果たした。

2021年3月にソニー・ミュージックレーベルズへのレーベル移籍を発表。移籍第一弾シングル「Knockdown」はテレビ朝日系2週連続ドラマ『殴り愛、炎』の主題歌となる。

9月には自身初となる地上波連続ドラマシリーズの主題歌書き下ろし曲「コンサートホール」が原田知世主演のテレビ東京ドラマ24『スナック キズツキ』のオープニングテーマに決定した。

エンディングテーマ

森山直太朗「それは白くて柔らかい」
森山直太朗

コメント

台本を読み原田知世さん演じるトウコさんの不思議な暖かさに触れ「それは白くて柔らかい」という歌がふと浮かびました。
傷つく人がいて傷つける人がいる、又その傷を癒す人がいて世界は潤沢に回っている。
物語の最後に静かに寄り添えたら幸いです。

プロフィール

2002年10月ミニ・アルバム『乾いた唄は魚の餌にちょうどいい』でメジャーデビュー。翌2003年『さくら(独唱)』の大ヒットで一躍注目を集めた。その後もコンスタントにリリースとライブ活動を展開し続けており、独自の世界観を持つ楽曲と、唯一無二の歌声が幅広い世代から支持されている。

2005年には劇場公演『森の人』、2006年には楽曲の共作者でもある詩人、御徒町凧の作・演出による演劇舞台『なにげないもの』に役者として出演。音楽と演劇を融合させた独自の公演スタイルで、その後2012年に『とある物語』、2017年に『あの城』を上演。音楽だけにとどまらない表現力には定評がある。

2020年1月~NHK土曜ドラマ『心の傷を癒すということ』、4月~NHK連続テレビ小説『エール』に出演し、その演技力が評価された。同じ年、5月に「最悪な春(弾き語り)」、7月に「すぐそこにNEW DAYS」、また10月には映画「望み」の主題歌となる「落日」も配信リリース。

2021年1月に全国公開され、森山本人も出演した映画「心の傷を癒すということ<<劇場版>>」の主題歌として、書き下ろした「カク云ウボクモ」を発表。そして3月にはカロリーメイトCM「見えないもの」篇の為に合唱バージョンで再レコーディングされた「さくら(二〇二〇合唱)」そしてバンドバージョンで再レコーディングされた「最悪な春」を両A面で、自身約5年半振りのシングルCDとしてリリースした。8月~テレビ東京ドラマプレミア23『うきわ -友達以上、不倫未満-』には俳優として出演した。

プロデューサー 濱谷晃一(テレビ東京)コメント

原田知世さんがテレ東ドラマに初出演です。
傷ついた人を癒してくれるスナックの店主です。
もう、この時点で最高だなと思っています。そして本当に素敵な原作です。
1話を読んでクスっと癒され、2話を読んでそうくるか!と驚き、最後まで読んで興奮と感動に包まれました。
普段は不満を口に出せない人たちが、このスナックでは歌ったり踊ったり…本音を吐露してちょっと晴れやかな気持ちで店を出ます。
刑事ドラマや恋愛ドラマのドキドキに疲れたら、ドラマ24『スナック キズツキ』へ遊びに来てください。

プロデューサー 井上竜太(ホリプロ)コメント

最近、心が疲れることが多くなってないですか?
私自身、心がどんよりしたある日、旧知の編集者さんから、一冊の本が届きました。
『スナック キズツキ』
読み終えると、心のモヤモヤは晴れ、楽しい気分になってました。
観てくれた人が、なんだか楽しくなり、明日、がんばろと思ってもらえるドラマを目指します。
ぜひ、ご覧ください!

番組名 ドラマ24 『スナック キズツキ』
放送局 テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ 九州放送
※テレビ大阪の放送日は調整中
放送日時 2021年10月8日(金)深夜0時12分放送スタート!
主演 原田知世
出演 成海璃子、平岩紙、塚地武雅、小関裕太、
徳永えり、西田尚美、丘みつ子、堀内敬子、吉柳咲良、八嶋智人、浜野謙太
オープニングテーマ 清 竜人「コンサートホール」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
エンディングテーマ 森山直太朗「それは白くて柔らかい」(UNIVERSAL MUSIC)
監督 筧昌也、湯浅弘章
脚本 佐藤久美子、今西祐子
チーフプロデューサー 阿部真士(テレビ東京)
プロデューサー 濱谷晃一(テレビ東京)、井上竜太(ホリプロ)、奥村麻美子(ホリプロ)
制作 テレビ東京・ホリプロ
公式Twitter @kizutsuki_tx
公式Instagram @kizutsuki_tx

番組公式Twitter

ソーシャルメディア
公式アカウント

    ジャンル

      おすすめの関連番組

      あなたにおすすめの番組