イントロダクション

真山仁の社会派長編小説『売国』を民放で初の映像化!
大ベストセラーシリーズ『ハゲタカ』をはじめ、震災後の原発政策とリーダーシップのあり方を問う『コラプティオ』など、数々の最上級エンターテインメント小説を発表し続けてきた真山仁。作家生活10周年記念の第一弾として発表したのが、本ドラマの原作『売国』です。
主演を務めるのは、NHK連続テレビ小説「あさが来た」以降、民放ドラマ初出演となる玉木宏。東京地検特捜部に抜擢された気鋭の検事・冨永真一を演じます。また玉木は、テレビ東京のドラマ初出演、社会派ドラマも初挑戦になります。
他にも、仲代達矢、相武紗季、奥田瑛二、萩原聖人、西村雅彦、勝村政信、鈴木浩介など超豪華共演者が集結!監督は社会派ドラマに定評がある若松節朗、脚本は硬軟様々な話題作を手掛ける金子ありさです。

イントロダクション冨永真一(玉木宏)は、世間が注目する幼児誘拐事件で成果を上げ、東京地検特捜部への異動を命じられた気鋭の検事。一方、八反田遙(相武紗季)は、幼い頃の夢を叶え、宇宙航空研究センター(通称・宇宙セン)で日本の宇宙開発を支えている若き研究者。冨永は赴任早々、大物政治家・橘洋平(仲代達矢)の関与が疑われる闇献金疑惑の捜査に参加するが、幼なじみの親友の失踪を機に、奇妙な疑獄事件に巻き込まれていく…。そしてその事件が、政界と産業界の深い闇に繋がっていた…。

イントロダクション本作品のテーマは「正義」と「夢」。
東京地検特捜部の正義と宇宙開発の夢。その裏に潜む巨悪。
正義とは?国益とは?希望とは何か?
そして、すべてを知った冨永は・・・。
壮大なスケールで描く社会派ドラマ超大作!

出演者コメント

スタッフ・放送局情報

  • 監督:若松節朗映画「沈まぬ太陽」、「救命病棟24時」、「やまとなでしこ」
  • 脚本:金子ありさ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」、「花燃ゆ」
  • プロデューサー:
    田淵俊彦(テレビ東京) 藤尾隆(テレパック) 石井満梨奈(テレパック)
  • 制作協力:テレパック
  • 製作著作:テレビ東京
  • 同時放送:
    テレビ大阪・テレビ愛知・テレビせとうち・テレビ北海道・TVQ九州放送(予定)