放送バックナンバー

テーマ
ここまで進歩していた!糖尿病の新常識
ゲスト

ゲストMC・・・榊原 郁恵

ゲスト・・・三遊亭 小遊三

専門家・・・辛 浩基(しんクリニック院長)
【しんクリニック】
 診療科目: 内科,糖尿病内科,眼科
診療受付時間 : 午前9:00~12:30
午後15:00~ 18:30  ※土曜午前は9:00~13:00
休診日:土曜午後、日曜、祝祭日
所在地 :〒144-0051東京都大田区西蒲田7-5-11 ツユキビルM5F
電話:03-3738-1112

放送内容

糖尿病患者数推移
予備軍を含めると推定される数は、およそ2500万人以上!
20歳以上の、実に4人に1人は糖尿病の危険性を秘めていると言われている。
 

糖尿病を放っておくと…
食事をすると炭水化物など糖質を含んだ食べ物は体内で消化・分解され、小腸でブドウ糖になる。
その後、小腸で吸収されたブドウ糖が血液中へと流れ出すと血糖値が上昇。健康な人は血糖値が上がると膵臓からインスリンを分泌し、血液に流れているブドウ糖を体細胞に取り込んでくれるため血糖値は下がるのですが糖尿病の人の場合何らかの原因で膵臓から分泌されるはずのインスリンの量が減少したりインスリンの働きが悪くなりブドウ糖をうまく体細胞へ送ることができないため血液中のブドウ糖を減らすことができず血糖値が上がった高血糖状態が続いてしまう。放っておくと血液の流れが滞り、血管は次第にボロボロに!
その結果、毛細血管が詰まり、手足の先の感覚が鈍ったり、失明の原因となるだけでなく動脈硬化が進み、心筋梗塞・脳梗塞などを発症する恐れが高くなってしまうのです。
さらに、健康な人に比べがんの発症率はおよそ1.2倍。また、認知症は約2倍にも跳ね上がってしまう!これが糖尿病の怖い所。

 

~糖尿病の新常識 3大ポイント~
(1)“隠れ糖尿病”に気をつけろ!
(2)「血液変動」に要注意!
(3)イメージを覆す!最新治療法

 

糖尿病の血糖値
★糖尿病     126以上
★糖尿病予備軍 110~125
★正常       110未満

 

糖尿病の危険度チェック
(1)揚げ物や甘いものが好き
⇒偏った食事をすると、ブドウ糖を吸収する力が減り、血糖値が上がる。また、糖尿病の人は特に甘いものを欲しやすいが、糖尿病を治療すると、甘いものを食べたいと思わなくなる。
(2)若い頃より10キロ以上太った
⇒太ると血糖値を上げやすい。
⇒痩せている人でも食生活が乱れている人は危険性アリ!
(3)巨大児(4000g以上)を産んだ
⇒妊娠中はインスリンの分泌が減りやすく糖尿病になりやすい。血液を通して、糖分がまわり赤ちゃんが大きくなりやすい。
(4)40歳以上である
⇒40歳を超えるとホルモンバランスが崩れインスリンの分泌が悪くなる。
40歳以上の人は定期的に検査を!

(5)両親や親せきの中で糖尿病の人がいる
⇒糖尿病は遺伝が関係あるので、定期的に検査することが大事。

 

隠れ糖尿病
・空腹時血糖値が正常でも、食後血糖値が急上昇している可能性がある!
・食後の血糖値が140以上の人は「隠れ糖尿病」に注意!

 

血糖値が分かる方法
(1)ブドウ糖負荷試験
ブドウ糖を溶かした甘いジュースを飲み2時間後の血糖値を計る。140以上が糖尿病予備軍。200以上は糖尿病。
(2)尿糖試験紙
簡易版の血糖値測定器。自宅で食後に尿で測る。リトマス試験紙のように色が変わる。
(3)簡易版の血糖値測定器
今までは、指に針をさして血を測るのが主流だったが、腕の柔らかい所や太ももでも測れる。
5秒で測定。

 

食べる順番療法
(1)野菜など食物繊維を食べる
(2)タンパク質を食べる
(3)ご飯など炭水化物を食べる
<補足>
・インスリンの分泌を少なくすることで、膵臓への負担が減る。膵臓を休ませることが大事!
・食事中にお茶やウーロン茶を飲むのが良い。食物繊維と同じで、糖質の吸収を緩やかにしてくれる。

 

食べるスピード
ゆっくり食べた方が良い。特に食物繊維は5分以上かけた方が良い。
糖尿病の人は胃の働きが悪くなっているので、消化が悪い。

◎最新治療法
■「BOT」
以前は1日3回、食事の前に打たなくてはいけなかったインスリン注射でしたが、最新治療「BOT」では1日1回の注射と飲み薬だけさらに、注射の針も従来に比べ細くなり、 痛みも軽減できるのが特徴!

■「GLP1」
膵臓からインスリンの分泌を促す成分が含まれており、インスリンが必要な時にだけ作用するため低血糖を起こさずに安心して使える薬として注目されている。

■24時間血糖測定器
大きさは500円玉ほどの小さな機器。
これを皮下脂肪の多いお腹につけ、体液に含まれた糖の濃度を24時間測定できる。
長い周期で血糖値の変動をチェックできるので、 いつ、どんな薬を投与するのがベストなのかが明確に判断でき、 糖尿病の治療に大いに役立っている。

 

■L4おでかけスポット
『はむらチューリップまつり』
市内唯一の水田「根がらみ前水田」があり、裏作を利用して、約33品種・40万球ものチューリップ球根を植栽。広大な水田には色とりどりのチューリップが咲き、関東で最大級を誇るチューリップ畑が広がる。

アクセス: JR青梅線「羽村駅」で下車。チューリップ会場まで徒歩でおよそ20分。
住所: 東京都羽村市羽加美4-18-6
電話: 042-555-9667
料金: 無料
駐車場: 有料駐車場あり ※¥500

ネットもテレ東